Beach & City Guide

Advertisements


「 春~夏におすすめのビーチリゾート 」ページ一覧

海外旅行でビーチリゾートに行くならベストシーズンに行きましょう!
春から夏にかけてベストシーズンを迎えるビーチリゾートはこちらになります。

ハワイ旅行のベストシーズン

ハワイ諸島は太平洋のほぼ真ん中に位置し、北からカウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島など8つの島で構成されます。 温暖な気候に恵まれた保養地として世界的に知られ、特にオアフ島ワイキキは、純白のビーチとモダンなショッピングセンターが至近距離にある希有なリゾート。 また今も溶岩を噴出する活火山・キラウエア(ハワイ島)、世界最大の休火山・ハレアカラ(マウイ島)、「太平洋のグランドキャニオン」の異名をとる ワイメア渓谷(カウアイ島)など雄大な自然美もハワイの大きな魅力です。

サムイ島旅行のベストシーズン

サムイ ベストシーズン / サムイ島は11月~12月豪雨季を除くと、1年通して比較的安定しているのが特徴です。タイの雨季である5月から10月もサムイ島は雨量が少なく旅行には適しています。 基本的には3月~10月上旬がベストシーズンで、波が穏やかで海の透明度も上がります。

ダナン旅行のベストシーズン

今、アジアで注目のベトナムリゾート「ダナン」。 ベストシーズンは気候も良い乾季の4月~9月上旬で、世界遺産も楽しめる人気急上昇のビーチリゾートです。ベトナム中部のダナン、ホイアン、ランコーには世界的な高級ホテルや豪華ヴィラが美しいビーチ沿いに続々とオープンし、女性に人気のスパ施設も充実しており、ラグジュアリーな滞在も楽しむことが出来ます。

ニャチャン旅行のベストシーズン

7kmの黄金色ビーチが続く仏領時代からのビーチリゾート! ベトナム屈指のビーチリゾート、ニャ チャン。ベトナム中南部にあり、ホーチミンから約450キロ北東にあり、過去フランス領時代に、要人のリゾート地として開発が始まった。沖には19の島々が浮かび、穏やかな海であることからアイランド・リゾートも楽しめます。

コタキナバル(ボルネオ島)旅行のベストシーズン

4月~9月の乾期は比較的雨が少なく、10月~3月の雨期はモンスーン(季節風)の影響で比較的雨が多いとされています。しかし1~4月は雨量が少ない時期です。コタキナバルは北緯4度と赤道の近くに位置するため、一年中暑い常夏の熱帯性気候です。

セントーサ島旅行のベストシーズン

セントーサ島は、シンガポールの南にあるリーゾートアイランド。ユニバーサルスタジオジャパン、マーライオン・タワー、ウィングス・オブ・タイムやポートオブロストワンダーなどの美しいショー、世界最大の海洋水族館「シー・アクアリウム」など島全体がテーマパークと高級ホテルの複合リゾートとなっています。

ティオマン島旅行のベストシーズン

4月~9月が乾季となり、ベストシーズンは6月~8月。雨が少なく、波も安定し、海の透明度が高くなる時期です。10月~3月は雨季となり、北東モンスーンの影響を受け、風が強く、波も高くなり、時期によってはかなり激しい雨も降ることがあります。島内のリゾートやレストランなど大部分はクローズとなります。

レダン島旅行のベストシーズン

4月~9月が乾季となり、ベストシーズンは6月~8月。雨が少なく、波も安定し、海の透明度が高くなる時期です。10月~3月は雨季となり、北東モンスーンの影響を受け、風が強く、波も高くなり、時期によってはかなり激しい雨も降ることがあります。島内のリゾートやレストランなどはほとんどクローズとなります。

ファンティエット旅行のベストシーズン

一般的に乾季は12~5月となり、ベストシーズンは2月~4月で天気も良く観光もビーチも楽しめます。雨季は6~11月で比較的降水量は少ないため、年間を通して旅行は可能です。年間平均気温は約27℃で冬も暖かく、雨季の後半は雨が一日中続くことがありますが、一時的なスコールと晴天を繰り返す天気です。

済州(チェジュ)島 旅行のベストシーズン

済州島は韓国最大の島で「韓国のハワイ」といわれるリゾートアイランドです。韓半島南に位置し、韓国の最高峰である漢拏山(ハルラサン)を中心とした美しい火山帯の地形が島全体に広がっており、漢拏山と城山日出峰、万丈窟、西帰浦層、天地淵の滝、大浦海岸の柱状節理、山房山、龍頭海岸、水月峰の9カ所が世界自然遺産に登録されてます。

釜山 海雲台(ヘウンデ) 旅行のベストシーズン

釜山は韓国の内陸部と比較すると温帯湿潤気候のため、夏と冬の気温差が少なく過ごしやすい気候となっています。また降水量が多く風も強い傾向にあります。ベストシーズンはビーチリゾートであれば夏(6~8月)、観光であれば春(4月~6月)と秋(9月~10月)。

台湾 墾丁(ケンティン) 旅行のベストシーズン

台湾の首都台北から南へ約600kmにある墾丁(ケンティン)は、太陽、紺碧の海、美しい砂浜を楽しめる台湾を代表するビーチリゾート。墾丁は台湾最南端の恒春半島、墾丁国家公園内に位置し、東は「太平洋」、西は「台湾海峡」、南は「巴士海峡」(バシー海峡)と三方を海に囲まれたロケーションは台湾海峡に沈む美しいサンセットも楽しめます。北緯22度線に位置る墾丁は、ハワイのカウアイ島、ニューカレドニアのイル・デ・パンといった世界的な観光地と同じ緯度になり、また熱帯性気候のため、一年を通じて温暖な気候となります。

沖縄 旅行のベストシーズン

沖縄本島の気候は亜熱帯気候で1年を通じて暖かく、平均気温は20℃を超え、冬でも10℃以下になることはあまりなく、最高気温と最低気温の差が少ないことが特徴です。プールやビーチで泳げる期間は海開きの4月中旬から10月中旬でとなります。梅雨の5月上旬から6月中旬までと9月は台風が多いため注意が必要です。

タヒチ旅行のベストシーズン

タヒチの気候の特徴は亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となります。4~11月が乾季で気温は21~27℃で過ごしやすい時期となります。12~3月は雨季にあたり高温多湿で気温は27~30℃と蒸し暑くなります。タヒチの雨季は真夏にあたり、緑が色濃く花が咲き乱れる南太平洋らしい時期となります。

タオ島旅行のベストシーズン

タオ島は11月~12月を除くと、1年通して比較的安定しているのが特徴です。タイの一般的な雨季である5月から10月もタオ島は雨量が少なく旅行には適しています。 基本的には3月~10月上旬がベストシーズンで、波が穏やかで海の透明度も上がります。ベストシーズンでも朝晩スコールがありますが、長く降り続くことはほとんどありません。 11月~12月は梅雨のように何日も降り続くことがあり、台風が来ることも。この時期は避けた方がいいです。 1月~2月は雨量は減りますが、季節風の影響で海が荒れる場合もあります。

パンガン島旅行のベストシーズン

パンガン島はサムイ島とタオ島の間にある島です。東西約12km、南北約18kmの大きさでサムイ島から北へ約25kmの場所に位置しています。毎月満月の夜に開かれるフルムーンパーティーで有名な島で訪れる人のかなりがパーティー目的ですのでご注意を。フルムーンパーティー以外にもハーフムーンやブラックムーン、ジャングル・エクスペリエンスなどのイベントがあります。

コンダオ島旅行のベストシーズン

ホーチミンから南へ約230kmに位置する大小16の島からなるコンダオ諸島。コンダオ諸島はコンダオ国立公園として自然保護区となり、エメラルドグリーンの海と美しい自然に囲まれ「ベトナム最後の楽園」とも言われ、ジュゴンやイルカ、ウミガメなどの生息地としても知られています。コンダオ諸島の中でも唯一の有人島であるコンソン島が滞在の中心となり、2011年に世界的な高級リゾートであるシックスセンシズ・コンダオに俳優のブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリー夫妻が家族で訪れたことから注目を集め、近年欧米人を中心に人気急上昇のビーチリゾートです。

ハロン湾 旅行のベストシーズン

ベトナム北部の首都ハノイから車で約3時間半のハロン湾は年間平均気温22℃の熱帯モンスーン気候となり、日本の様に明確ではありませんが、春・夏・秋・冬の四季があります。3月~4月が短い春となり、5月~10月ぐらいが夏で、11月が秋となり、12月~2月が冬となります。乾季としては11月~4月となり、観光のベストシーズンとしては、11月~3月が涼しく過ごしやすいため、観光ではお勧めの旅行時期となります。上着を持参した方が良いでしょう。年間を通して平均湿度が80%以上と高く、雨季である5月から9月は雨量が多くなり、年間降雨量のほとんどがこの時期に降りますが、日中の気温は30度を超え、熱帯の蒸し暑い気候です。激しいスコールが降りますが、一日中雨が降り続けることはあまりありません。リゾートホテルでプールやビーチで楽しまれるのであれば、夏の気候である6月~8月がおすすめです。9、10月に台風の影響もありますので注意しましょう。

ロンボク島 旅行のベストシーズン

「ロンボク島」は、インドネシアのビーチリゾート「バリ島」から東へ約50km、航空機で約40分、首都のジャカルタから航空機で約2時間の距離に位置し、手付かずの自然や美しい白砂ビーチ、透明度の高い海と30年前のバリ島とも言われる素朴な島の雰囲気が魅力となっています。面積はバリ島より少し大きく、ロンボクとは「とうがらし」という意味です。バリ島のようにリゾート開発が進みつつありますが、まだまだ静かで透明度の高い海でのシュノーケリング、ダイビング、サーフィンなどを楽しめ、ホテルでのリゾートライフも満喫できるおすすめのシークレット・アイランドです。またロンボク島の北西部に並んだ三つの島(ギリ・アイル、ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ)からなるギリ・アイランドの西側に位置する3島の中で最も大きいトラワンガン島は、「パーティーアイランド」として有名です。

フィジー旅行のベストシーズン

南太平洋の中央に位置するフィジーは、太平洋のアイランドリゾートとして世界有数の人気エリアです。白砂のビーチ、透明度の高い海とサンゴ礁、美しい花々、素朴な人々、独自の伝統文化と魅力溢れるビーチリゾートとして知られています。フィジーのおすすめリゾートは、遠いフィジーまで出かけるのであれば、本島であるヴィチ・レヴ島から移動しての離島リゾートで1島1リゾートのホテルでの滞在がおすすめです。フィジーの離島では人気のママヌザ諸島やヤサワ諸島、バヌアレブ島、タベウニ島が有名でグラデーションが美しい珊瑚に囲まれた白砂のビーチでリゾートライフを満喫できます。また本島であるヴィチ・レヴ島のリゾートエリアである南部のコーラルコーストやナンディも人気の滞在エリアです。

セーシェル旅行のベストシーズン

セーシェルは、アフリカ大陸北西から約1,300km、南西のマダガスカル島からは約1100km離れた西インド洋に浮かぶゴンドワナ大陸から切り離された花崗岩の島々と、サンゴが隆起した115の島々からなるセーシェル共和国のことでイギリス連邦加盟国になります。首都ヴィクトリアのある最大の島「マヘ島」、世界遺産であるヴァレ・ド・メ自然保護区のある「プララン島」、様々な美しい景観のビーチで有名なラディーグ島の3島が中心となり、そしてバード・アイランドやノース・アイランド、ショブ・スーリ、デニス・アイランドといった1アイランド1リゾートなどが滞在先となります。また世界遺産に登録されている環礁として世界第二位の規模を持つアルダブラ環礁もあり、リゾートと世界遺産の両方を楽しめるヨーロピアン憧れのエリアとなります。キャサリン妃&ウィリアム王子夫妻やジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー夫妻の新婚旅行先としても有名です。

カンクン旅行のベストシーズン

カンクンは年間300日は晴れと言われるほど晴天率が高い地域で、緯度は日本の宮古島とほぼ同じで平均気温は27℃~28℃と温暖な気候です。乾季にあたるのは12月から4月で雨季は5月から11月となります。ベストシーズンは乾季にあたる晴天の日が多く、海の透明度も高い12月~4月と言われていますが、11月〜3月は海に入ることは出来ますが、比較的水温も冷たくなりますのでビーチリゾート目的でのベストシーズンは4月~8月になってきます。

ケアンズ旅行のベストシーズン

ケアンズの気候は、熱帯性気候で南緯17度、経度145度に位置する南半球のため、日本と逆になり、季節は夏と冬の大きく2つとなります。12月~5月頃までが夏で気温も高く蒸し暑い雨季となり、6月~11月頃までの冬は、温暖で乾燥した乾季となります。ビーチリゾートを楽しめるベストシーズンは、夏の終盤の4月~5月上旬と風が穏やかで暖かくなる10~11月中旬になります。ケアンズは年間を通して比較的晴れの日が多く、季節ごとのアクティビティを楽しむことが出来ます。平均年間降水量は、雨季でも特に1月~3月にかけて降水量が多くなります。雨が1日中降っているわけではありませんが、、朝と夜に比較的よく降ります。サイクロンが発生する時期にもなりますので注意しましょう。水温は快適ですが、雨のため水が濁ることが多く透明度は低下します。冬に当たる6月~8月は、日本の冬よりも暖かく上着を一枚くらい増やすだけで快適に過ごすことができます。海で泳ぐには、雨の日などは少し肌寒く感じることでしょう。

グレート・バリア・リーフ旅行のベストシーズン

グレートバリアリーフは、オーストラリアのクイーンズランド州沖合一帯に広がり、北はトーレス海峡から南はバンダバーグ市沖合まで約2,000kmに及ぶ世界最大のサンゴ礁として知られています。1981年に世界遺産(自然遺産)に登録され、グレート・バリア・リーフ海洋公園として保護されています。ダイビングのメッカとしても、外洋のサンゴ礁(アウター・リーフ)やグリーン島、フィッツロイ島、ダンク島などダイバーの憧れのエリアでもあり、美しい島々やサンゴ礁には、高速艇や水上飛行機で青い海を眺めながら移動します。半日観光でも十分楽しめますが、グレートバリアリーフに浮かぶ74の島々からなるウィットサンデー諸島には、ハミルトン島やヘイマン島にリゾートホテルがあり、宿泊してグレートバリアリーフの自然の神秘を感じながら過ごすことが出来ます。

ロスカボス旅行のベストシーズン

アメリカのカリフォルニアの南側に位置する全長1,700km のハバカリフォルニア半島。その最南端に位置するロス・カボスは、カンクンと並ぶメキシコ有数のリゾート地として人気のエリアです。ハバカリフォルニア半島のリゾートエリアの賑やかな中心地「カボ・サン・ルーカス」から、18世紀のスペイン風コロニアル建築様式の落ち着いた街並みの「サン・ホセ・デル・カボ」までの約30Kmのエリアの総称としてロスカボスと呼ばれています。

イビサ島旅行のベストシーズン

イビサ島は、島自体がユネスコの世界遺産として登録された美しい街並みと地中海の美しい海や自然に囲まれたリゾートアイランドです。イビサ島は、スペイン・バレンシアの東約80kmの地中海沖合のバレアレス諸島にあり、日本の淡路島とほぼ同じ大きさです。地中海リゾートとしてイギリスやドイツなどヨーロッパから多くの観光客が訪れ、世界遺産とビーチリゾートを両方楽しめるだけでなく、世界一のパーティーアイランドとしても知られており、1980年代後半からクラブカルチャーの中心的な役割を担う「クラブミュージックの聖地」とも呼ばれています。

アマルフィ旅行のベストシーズン

アマルフィは、南イタリア最大の都市ナポリから南東へ約40km、ソレントから東へ約20kmに位置します。ソレント半島の南岸のサレルノ湾に面した町で、ソレントからサレルノまでの約40Kmの海岸線はコスティエラ・アマルフィターナと呼ばれ、世界で最も美しい海岸線と言われています。ティレニア海、ソレント湾を望む入り組んだ海岸は、1997年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

サントリーニ島旅行のベストシーズン

エーゲ海に浮かぶサントリーニ島は、ギリシャで最も魅力的な島と言われています。エーゲ海中部の約40の島からなるキクラデス諸島のミコノス島、サントリーニ島、クレタ島、ロードス島は、ツーリスト憧れのエーゲ海アイランドリゾートで、サントリーニ島は、別名をティラ島と呼ばれ、世界から絶景の憧れリゾートとしてたくさんの観光客が訪れています。またハネムーンにも人気の島です。

ドゥブロヴニク旅行のベストシーズン

ドゥブロヴニクは、東ヨーロッパのクロアチアにあり、紺碧のアドリア海を望むオレンジ屋根で統一された街並みが美しいことで有名です。15〜16世紀に地中海交易の拠点として発展した歴史を持つドゥブロヴニクの旧市街地は、1979年に世界遺産に登録されました。またジブリ映画の「紅の豚」や「魔女の宅急便」の舞台としても知られています。アドリア海の青色と城壁の白色と屋根のオレンジが鮮やかなコントラストを見せる美しい町並みは「アドリア海の真珠」とも謳われています。

ホイアン旅行のベストシーズン

ダナンから約30キロ南下すると世界遺産の街ホイアンがあります。フエ王朝時代(1600年代)に全盛であったこの街は1999年に世界遺産となりました。ホイアン観光は徒歩で半径数キロの歴史保護区となり、ノスタルジーな街並みを来遠橋(日本橋)を中心に「タンキーの家( 進記家)」、「クアンタンの家(廣勝家)」などの観光スポット巡りや街中にはベトナム料理のおいしいお店が多いので有名店の食べ歩きも楽しめます。

ランコー旅行のベストシーズン

ダナンから車で北上し、ベトナムの北部と南部の境となるハイバン峠のハイバントンネルをくぐり、約1時間で鳴き砂の海岸で有名なランコービーチへ。ランコービーチのあるランコー村はフランス領時代に保養地として拓け、静かな漁村の雰囲気を感じさせる静かなエリアです。2012年より開発されたリゾートコンプレックス「ラグーナランコー」はホテル(高級ヴィラタイプの「バンヤンツリー」、カジュアルな「アンサナ」)とゴルフ場などのリゾート複合施設になります。

ニース旅行のベストシーズン

ニースは地中海性気候で一年中温暖な気候であり、一年を通じて気候は安定しています。年間を通して降水量は少なく温暖です。夏は湿度は低くからりと晴れた日が多く、32度以上になることはまれです。8月の終わりから12月まで雨が多くなりますが日本の梅雨のような降り方ではありません。冬も比較的温暖で気候が安定していることから、1年中旅行客が訪れる人気のリゾートエリアとなります。冬の日照時間は短くなりますが、沿岸地域では雪が降ることはまれです。

カプリ島旅行のベストシーズン

イタリア南部の南イタリア最大の都市ナポリから南へ約30kmに位置し、ティレニア海の美しい魅力あふれる海に浮かぶカプリ島は、有名な『青の洞窟』で知られる世界的にも有数の高級リゾートです。カプリ島は、歴史的にも紀元前から古代ローマ帝国の皇帝が別荘を構えた風光明媚な地中海に浮かぶイタリア屈指のリゾートアイランドとして憧れの旅行先となっています。

モナコ旅行のベストシーズン

フランス南部の風光明媚な地中海沿岸地方「コートダジュール」に世界中の人々が憧れる華やかなリゾート「モナコ公国(モナコこうこく)」はあります。モナコは地中海性気候で一年中温暖な気候であり、年間300日以上を晴天に恵まれ、一年を通じて気候は安定しています。年間を通して降水量は少なく温暖です。観光のベストシーズンは、5月~9月になります。平均気温が20℃~26度前後と安定し、朝晩は冷える日もあるので羽織るものが必要です。

マイアミ旅行のベストシーズン

南北約600kmに及ぶフロリダ半島の主要都市の気候は、暖流であるメキシコ湾流の影響もあり、年間を通して温暖な気候です。北部から中部にあるオーランド、タンパなどは温暖湿潤気候、南部のマイアミやキーウエストは亜熱帯性気候となります。マイアミは、亜熱帯性気候に属し、緯度は那覇とほぼ同じで年間平均気温は24.6℃となり、年間を通して暖かい気候が特徴です。雨季が5月から10月で、乾季が11月から4月となり、夏はカリブ海の島々のように高温多湿で、冬は暖かく乾燥しますが過ごしやすくなります。

オーランド旅行のベストシーズン

オーランドはフロリダの中央部に位置し、日本の奄美大島とほぼ同じ緯度にある人気の観光都市です。フロリダの3大テーマパークといわれる「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」や「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「シーワールド」やトリップアドバイザーで世界で最も人気のあるテーマパークに輝いた「ディスカバリーコーブ」や「ケネディ宇宙センター」などの約20ものテーマパークがあり、ゴルフ場や豪華なリゾートホテル、ショッピングセンターやアウトレットモールなども充実していることから、年間5000万人以上の観光客が訪れています。

タンパ旅行のベストシーズン

タンパはフロリダ半島中部のメキシコ湾沿いに位置する街で、19世紀前半からキューバからの移民による葉巻産業から栄えた商業都市です。オーランドから西へ車で約1時間の距離でフロリダの温暖な気候から移住人口も増えており、保養地として人気のエリアです。フロリダの大西洋側とは違ってメキシコ湾側は遠浅の美しいビーチが続き、サンセットが美しいビーチとしてフロリダのベストビーチと呼ばれるクリアウォータービーチにも隣接しています。

クリアウォーター旅行のベストシーズン

クリアウォーターは全米でも有数の美しいビーチがある街として知られています。フロリダ半島中部のメキシコ湾沿いに位置する街で、タンパやセントピーターズバーグと隣接しており、タンパから西へ車で約1時間の距離でフロリダの温暖な気候から移住人口も増えており、保養地として人気のエリアです。クリアウォータービーチは、フロリダの大西洋側とは違ってメキシコ湾側では遠浅の美しいビーチが続き、サンセットが美しいビーチとしてフロリダのベストビーチと呼ばれています。珊瑚や貝殻のきめの細かいさらさらの白い砂浜で水平線に沈むサンセットは絶景です。

キーウェスト旅行のベストシーズン

マイアミからアメリカ国道1号線を南下するとどこまでも続く海の上を走りはじめ、隆起珊瑚礁の海上にかかる有名なセブンマイル・ブリッジを含めた42の橋を渡ると南の楽園キーウェストに到着します。キーウェストはフロリダ半島から南西に伸びるフロリダ・キーズ諸島の西端のキーウェスト島にあり、ハワイ州とアラスカ州を除くアメリカ合衆国本土で最南端に位置します。多くの映画やCMのロケ地として使われてきた珊瑚礁の海の上を走る絶景のドライブコースであるオーバーシーズ・ハイウェイは、アメリカで最も美しいハイウェイと呼ばれ、マイアミから車で片道約4時間、フロリダキーズを縦断する181.9キロメートルの路線です。

フロリダ旅行のベストシーズン

フロリダ半島は、年間を通して温暖な気候が特徴で、西側にメキシコ湾、東側に大西洋を望み、南北約600km、幅約200kmの半島で、南にはキューバ、南東にはバハマの島々が位置します。旅行先として「マイアミ」や「オーランド」などアメリカでも有数の人気観光都市があり、カリブ海クルーズの玄関口としても知られています。

クレタ島旅行のベストシーズン

エーゲ海に浮かぶクレタ島は、ギリシャで最も大きな島として知られています。エーゲ海中部の約40の島からなるキクラデス諸島のミコノス島、サントリーニ島、クレタ島、ロードス島はツーリスト憧れのエーゲ海アイランドリゾート。年間を通して温暖で日照時間も長いため、世界中からたくさんの観光客が訪れています。

ミコノス島旅行のベストシーズン

ギリシャのミコノス島は、紺碧のエーゲ海と白壁の建物のコントラストが絵画のようで「エーゲ海の白い宝石」と言われています。首都アテネから約160km南東のエーゲ海中部の約40の島からなるキクラデス諸島には、ミコノス島、サントリーニ島、クレタ島、ロードス島といったツーリスト憧れのエーゲ海アイランドリゾートが並びます。年間を通して温暖で日照時間も長いため、世界中からたくさんの観光客が訪れています。

カウアイ島旅行のベストシーズン

カウアイ島は、ハワイ諸島の主要8島の中で最北端に位置し、ハワイらしさを存分に楽しめるガーデンアイランドの愛称を持ち、ポリネシア諸島からの移住者が最初に入植したハワイの島といわれ、ハワイ文化発祥の地とされています。カウアイ島の島の大半は、手つかずの緑豊かな大自然が残っており、映画「ジュラシック・パーク」に登場する北部のナパリ・コーストや西部のコケエ州立公園や「太平洋のグランド・キャニオン」と呼ばれるワイメア峡谷など海岸線を含めた美しい景観はカウアイ島の魅力となっています。

マウイ島旅行のベストシーズン

ハワイ諸島の中でも2番目に大きい島であるマウイ島は、雄大な自然を楽しみながら、ゆっくりとしたバケーションを過ごすのに最適と言われる世界的なリゾートアイランドの一つです。マウイ島はハワイ語で「太陽の家」という意味で日本人観光客が少なく、圧倒的な自然の中に驚くほどの魅力がたくさん詰まっています。ノスタルジーな雰囲気のラハイナでの食事を楽しみながら、人気のリゾートエリアであるカアナパリや世界のセレブリティの別荘も多いラグジュアリーなワイレアのホテルでの滞在はツーリストの憧れです。

ハワイ島旅行のベストシーズン

ハワイ諸島の中でも最大の島であるハワイ島は、アメリカ最南端にあり、島一周が約221マイル(約356km)と「ビッグ・アイランド」の愛称で知られる島です。ハワイ諸島の他の島を全部合わせた面積より2倍近い大きさで、ハワイ火山国立公園の標高4,000mを超えるキラウエア火山やマウナロア火山では火山活動が今なお続き、山頂は10月から3月頃になると雪に覆われます。

オアフ島旅行のベストシーズン

オアフ島はハワイ諸島の3番目に大きい島で、オアフ島最大の都市ホノルルが政治・経済・観光の中心となり、ハワイ各島への玄関口でもあります。温暖な気候に恵まれた保養地として世界的に知られ、ワイキキと西側にあるアラモアナはビーチと街が至近距離にある世界有数のリゾートエリアです。ワイキキのビーチでハワイのシンボル的な存在であるダイヤモンドヘッドを眺めながらゆっくりとしたリゾートライフを楽しみましょう。

サンディエゴ旅行のベストシーズン

アメリカ合衆国西海岸のサンディエゴは、ロサンゼルスから南へ約200kmに位置し、メキシコ国境に接するカリフォルニア州第2の都市です。1年を通じ温暖な気候で、晴天日数が年間300日以上と天候に恵まれ、青い空と約110kmに及ぶ美しい海岸線を持つ魅力にあふれた街です。カリフォルニア州最南端のビーチシティで、ミッションビーチやパシフィックビーチといった有名なビーチがあります。

リビエラ マヤ旅行のベストシーズン

カリブ海を望むメキシコNo.1のリゾートシティ「カンクン」から南側に位置する近年注目のエリア「リビエラ・マヤ」。カンクンの南からマヤ遺跡のあるトゥルム周辺までの約150㎞にわたる海岸線エリアの総称としてリビエラ マヤと呼ばれ、その中心地はカンクンから車で1時間ほどのプラヤ・デル・カルメンになります。メキシコ南東部のユカタン半島の広大な熱帯雨林の中に、高級なリゾートエリアがいくつも点在し、美しいカリビアンブルーの海と白いビーチを持つカリブ海屈指の豪華リゾートエリアとなりました。

ハンティントン旅行のベストシーズン

ハンティントンはカリフォルニア州南部のオレンジ郡の街で、ロサンゼルスから南へ約60km、サンディエゴから北へ約150kmに位置し、全長約14Kmのハンティントンビーチには、サンセットの名所であるハンティントン ビーチ ピア(桟橋)があり、サーフィンショップやブティックやレストランが立ち並び、南カリフォルニアの雰囲気を楽しめるビーチシティです。

ラホヤ旅行のベストシーズン

サンディエゴ北部のラホヤ(La Jolla)は、自然美豊かな海岸と丘陵が魅力の高級リゾートエリアとして有名です。ラホヤは、スペイン語で「宝石」を意味します。サーフィンやシュノーケリングを楽しめるラホーヤの海岸線には白砂のビーチが連なっています。またメインストリートであるジラードアベニュー(Girard Avenue)には、高級ホテルや一流レストラン、カフェ、高級ブティックが軒を並べており、魅力にあふれた街並みです。

マリブ旅行のベストシーズン

美しい海岸沿いのパシフィック・コースト・ハイウェイを北上すると、セレブが多く住む高級住宅街「マリブ」へ到着します。マリブの人口は約1万3000人で、1991年に市として認定された比較的新しい町で、太平洋を望む約50㎞の海岸線を持ち、そのオーシャンフロントには豪華な邸宅が並びます。

マルタ島 旅行のベストシーズン

地中海に浮かぶイタリアのシチリア島から南へ約100kmに位置するマルタ島。マルタ島は欧州連合の最南端の国であるマルタ共和国で、美しい海に囲まれた小さな3つの有人島と2つの無人島から成り、マルタ島はその中で最も大きな島になります。ヨーロッパで人気の地中海リゾートとしてマルタは古くから知られています。

サンタモニカ旅行のベストシーズン

アメリカ西海岸のカリフォルニアで一番有名なビーチであるサンタモニカ・ビーチ。カリフォルニア州ロサンゼルスにあるサンタモニカは、これぞカリフォルニアという青い空と海のイメージの街として世界中から観光客が訪れています。サンタモニカはセレブも多く住む街であることから、街の雰囲気も良く、太平洋に沈みゆくサンセットが美しい街であることも知られています。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る