Beach & City Guide

Advertisements


「 マレーシア 」ページ一覧

マレーシアの人気ビーチ&シティをご紹介。あなたにぴったりのビーチリゾート&シティを見つけましょう。

ランカウイ島旅行のベストシーズン

ランカウイ ベストシーズン  10月~4月 / 乾季 10月~5月 / 年間を通じて高温多湿。モンスーンの影響で乾季と雨季があり、乾季で天候が安定している11~5月が特におすすめ。6~9月は雨が多く降る時期もあり、ダイビング、シュノーケリング等は難しい。

コタキナバル(ボルネオ島)旅行のベストシーズン

4月~9月の乾期は比較的雨が少なく、10月~3月の雨期はモンスーン(季節風)の影響で比較的雨が多いとされています。しかし1~4月は雨量が少ない時期です。コタキナバルは北緯4度と赤道の近くに位置するため、一年中暑い常夏の熱帯性気候です。

ティオマン島旅行のベストシーズン

4月~9月が乾季となり、ベストシーズンは6月~8月。雨が少なく、波も安定し、海の透明度が高くなる時期です。10月~3月は雨季となり、北東モンスーンの影響を受け、風が強く、波も高くなり、時期によってはかなり激しい雨も降ることがあります。島内のリゾートやレストランなど大部分はクローズとなります。

レダン島旅行のベストシーズン

4月~9月が乾季となり、ベストシーズンは6月~8月。雨が少なく、波も安定し、海の透明度が高くなる時期です。10月~3月は雨季となり、北東モンスーンの影響を受け、風が強く、波も高くなり、時期によってはかなり激しい雨も降ることがあります。島内のリゾートやレストランなどはほとんどクローズとなります。

ペナン島旅行のベストシーズン

年間を通じて高温多湿で乾季は10~4月頃となり、ベストシーズンは12~2月頃となります。雨季は5月~9月頃で南西モンスーンの影響を受け、比較的雨の多い時期 です。ペナン島は、年間雨量の多いエリアです。雨季でも一日中雨が降り続くことはありません。

パンコール島旅行のベストシーズン

パンコール島の乾季は10~4月頃となり、ベストシーズンは12~2月頃となります。年間の雨量は多いエリアです。雨季は5月~9月頃で南西モンスーンの影響を受けますが、月間降雨量は年間を通してそれほど変わりません。 ただ雨季でも一日中雨が降り続くことはなく、スコールと晴れ間が交互に続きます。

マレーシア・ビーチリゾート

マレーシア・ビーチリゾート マレーシアの国土はマレー半島からボルネオ島までと横に広く、美しい海を持つ島々がたくさんあります。首都クアラルンプール、世界遺産の街マラッカが観光の中心で、ビーチリゾートしてはインド洋側にペナン、ランカウィ、レダンがあり、南シナ海側にはパンコール、ティオマン、コタキナバルなどが有名。

クアラルンプール旅行のベストシーズン

マレー半島の西海岸にあるクアラルンプールは、熱帯雨林気候に属し、赤道に近く、1年を通して高温多湿で降水雨量も多い地域です。年間の平均気温は29℃で、乾季や雨季がありますが、乾季雨季共に雨が降るため、観光中心の旅行の場合は、ベストシーズンに特にこだわる必要はありません。乾季は10~4月頃となり、少しずつ気温が上昇しますが朝晩は涼しくなり、日本の夏に比べると過ごしやすく感じます。雨季は5月~9月頃で南西モンスーンの影響を受け、比較的雨の多い時期です。日本の梅雨時期とは違い一日中降り続ける雨はめったに降りません。

マラッカ旅行のベストシーズン

マレー半島西海岸のクアラルンプールの南側にあるマラッカは、熱帯雨林気候に属し、赤道に近く、1年を通して高温多湿で降水雨量も多い地域です。年間の平均気温は29℃で、乾季や雨季がありますが、乾季雨季共に雨が降るため、観光中心の旅行の場合は、ベストシーズンに特にこだわる必要はありません。乾季は10~4月頃となり、少しずつ気温が上昇しますが朝晩は涼しくなり、日本の夏に比べると過ごしやすく感じます。雨季は5月~9月頃で南西モンスーンの影響を受け、比較的雨の多い時期です。日本の梅雨時期とは違い一日中降り続ける雨はめったに降りません。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る