Beach & City Guide

Advertisements


「 Cebu / セブ 」ページ一覧

セブ島 ビーチ情報&新規開業のホテル / 海外の新しくオープンしたリゾートホテルをアジアビーチ中心にご紹介。ビーチが決まってホテルの選択に迷ったら新しいホテルも良いかもしれませんね。

セブ旅行のベストシーズン

セブの気候は乾季(12月~5月)と雨季(6月~11月)になりますが、そこまで明確でなく、1年中温暖です。1月中旬~5月中旬はセブのベストシーズンとなり、特に3月~5月は毎日が快晴で気温も高く、海も穏やかで最高の時期となります。5月下旬~7月中旬は若干雨が多くなりますが、一日のうちのどこかでスコールが降る程度です。7月下旬~8月中旬は降水量は減り、日照量が上がりますが季節風が強く吹き、海が少し荒れてきます。8月下旬~11月下旬はスコールのシーズンですが、天気は良く海は穏やかです。12月上旬~1月上旬は少し雨が多めのシーズンです。雨季の終わりにまとまって降るようです。また乾季、雨季を問わず服装は基本的に夏物で可能ですが、11月、12月は海は穏やかですが、肌寒く感じる日あり、カーディガンやストールなど羽織るものが必要です。

セブ旅行 基本情報

日本からマクタン・セブ国際空港へフィリピン航空の直行便(成田)でわずか約4時間30分。マニラで国内線に乗り継いでセブへ行くこともでき、マニラからは約1時間で到着します。日本午前発便を利用すればマニラ経由でも当日セブ着が可能ですが、この場合は国際線及び国内線の発着ターミナルが同じになるフィリピン航空の利用が便利です。

セブに泊まるならココ!おすすめホテル ベスト5

光り輝くエメエラルドの海と7000以上の島々からなるフィリピンで人気のリゾートアイランド「セブ島」。リゾートとして8割がすぐ東にあるマクタン島に集中しており、年間平均気温も約27℃と温暖でフイリピン有数のリゾートエリアとなります。 セブに泊まるならココ!人気のホテルでビーチリゾートを楽しみましょう。

シャングリラ マクタン アイランド リゾート & スパー 王道の人気リゾート

シャングリラ マクタン アイランド リゾート & スパは、セブで最も人気が高いと言われるリゾートホテルです。セブ国際空港から約6kmの距離で車では約15分のエンガノ岬に位置し、全長350メートルのビーチを持ち、シャングリ・ラ前の海洋保護区域はリゾートのビーチフロントから6ヘクタールに及んでおり、160種類以上の魚や貝類、サンゴ礁が生息しています。

アバカ ブティック リゾートー 憧れのホテルリゾート

アバカ ブティック リゾートは、セブで最も予約が困難と言われる高級リゾートの一つです。米国の有名レストランで修行を積んだオーナーシェフ、ジェイソン・ハイアット氏が2006年にレストランとしてスタートし、2008年以降ホテルリゾートとして手掛けた世界的にも高い評価を得ているブティックリゾートになります。アクセスはセブ国際空港から車で約10分のビーチフロントに位置します。全9室の客室はすべてオーシャンフロントで、6室のスイートタイプと3棟のヴィラタイプに分かれており、客室の内装は全て異なる隠れ家的な高級リゾートです。

プルクラ セブー 王道の人気リゾート

セブの賑やかさから離れた北部に位置するプルクラは空港からホテルまで距離は約43Kmで、車では約1時間20分となり、セブシティからは約27Km離れたセブ海峡がボホール島に面したサンフェルナンドという町に位置し、珊瑚礁の綺麗なカビラオ島にも近い立地となります。「プルクラ」とはラテン語で美しいを意味し「自然・健康・素朴・健全な精神」の追求をコンセプトとしており、日本経営ならではのおもてなしのサービスで人気の隠れ家リゾートとなります。

クリムゾン リゾート&スパ マクタンー 王道の人気リゾート

クリムソンリゾート&スパは、セブ国際空港から約15分のマクタン島北東部のビーチフロントに2010年10月にオープンしたリゾートです。マクタン島の北東部にはデラックスなリゾートホテルが並び、クリムソンリゾート&スパの高台にあるエントランスからは、インフィニティプールとセブの海と空が見渡せ、解放感溢れるリゾート気分を盛り上げてくれます。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る