Beach & City Guide

Advertisements


「 Boracay  / ボラカイ 」ページ一覧

ボラカイ島 ビーチ情報&新規開業のホテル / 海外の新しくオープンしたリゾートホテルをアジアビーチ中心にご紹介。ビーチが決まってホテルの選択に迷ったら新しいホテルも良いかもしれませんね。

ボラカイ島 観光客立ち入り禁止(2018年4月26日~最大6カ月間)

フィリピン政府は2018年4月26日、ドゥテルテ大統領が閉鎖する方針を示していた観光客に人気のリゾートアイランド「ボラカイ島」を閉鎖しました。ホテルや商業施設などからの排水や違法建築が環境を破壊しているとして、ボラカイ島に警察や軍隊を配備し、最大6カ月間、観光客の立ち入りを禁じ、環境対策を行うとのことです。

ディスカバリー ショアーズ ボラカイー 王道の人気リゾート

「ディスカバリー ショアーズ ボラカイ」は、2007年にオープンしたボラカイ島のホワイトビーチの北側にある山の傾斜を生かした白を基調としたビルディングのデザインと流れる滝などゴージャスでスタイリッシュなリゾートです。ボラカイを代表するリゾートの一つで世界のベストホテル部門ランキングに度々登場する全88室のみのスモールラグジュアリーとなります。ホワイトビーチのステーション1の北側に位置し、レストランやバーは海が一望出来るオープンエアーのビーチ沿いにあり、極上のホワイトサンドビーチとブルーの海と空を楽しめる静かな美しいリゾートです。

シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ ー 憧れのホテルリゾート

「「シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ」は、2009年3月にボラカイ島の自然保護区内にオープンし、12.5ヘクタールの敷地面積と350mのビーチを持つボラカイにあるホテルの中では最大級のラグジュアリーリゾートです。 ボラカイ島はフィリピン中部ビサヤ諸島パナイ島の北西に位置するフィリピン有数のリゾートアイランドです。島の中心となるのは西側に広がる約4kmのホワイトビーチでリゾートホテルなどの宿泊施設、レストランやバー、ダイビングショップなどが並んでいます。ビーチの砂は白さときめ細かさで世界的に有名で水深1.5mくらいの遠浅のビーチが沖合い50mまで続いており、海水の透明度も抜群です。夕暮れ時には絶景のサンセットをカクテルで楽しむことが出来ます。

ボラカイ島旅行 基本情報

日本からボラカイ島への直行便はないため、マニラで国内線に乗り換えとなります。ボラカイ島南に隣接するパナイ島の北端にあるカティクランの町を目指すため、マニラ空港から国内線航空会社に乗り換えとなり、カティクラン港からボラカイ島へはボートで約15分でカグバンに到着します。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る