Beach & City Guide

Advertisements


ダナンのベストシーズン・乾季と雨季?人気のリゾートホテルは?

人気急上昇のベトナム・リゾート「ダナン」

ダナンは、世界遺産の街も楽しめるビーチリゾート!

日本でも人気急上昇のリゾートシティ「ダナン」。ベトナムのリゾートエリアの中心都市としてその注目度は世界的に益々高まっています。なんといっても「ダナン」の魅力は米誌『フォーブス』で世界の豪華なビーチの1つにも選ばれたダナンビーチ。白い砂浜の海岸線は約70Km続き、年間を通じて季節ごとの雄大な海の表情を見せてくれます。

ベトナムに5つある世界遺産のうちの4つ(フエ、ホイアン、ミソン、フォンニャ・ケーバン)がベトナム中部に集中しており、特にホイアンは人気の世界遺産スポットとなっています。北部のランコーも含め、遺跡観光の拠点にもなるリゾートエリアとして世界的なホテルチェーンが続々と開発を行っています。

日本でも人気のリゾートエリアになったのは、フュージョン マイア リゾートなどの宿泊するとスパトリートメントが無料で予約できるスパインクルーシブのホテルが数件あり、スパインクルーシブは世界的にも珍しいなサービスであるため、これでダナンの認知度は急上昇し、特に女性から観光やビーチ、ショッピング、グルメ、エステなど女子旅に人気の滞在プランを楽しめることから大好評となりました。ホテルもカジュアルなリゾートから優雅なリゾートライフを過ごせるラグジュアリーリゾートまで新しいホテルが開業ラッシュです。

また現在ではベトナム中部の玄関口であるダナンへは、成田空港からベトナム航空の直行便で約6時間30分、関西国際空港からダナン国際空港線の直行便が2018年10月28日から就航し、フライト時間も約4時間30分と関西からも更に行きやすくなりました。

ダナン旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason

ベトナム 気候の特徴

ベトナムの国土は、南北に約1200kmにわたる長い距離があるため、北部(ハノイ)・中部(フエ、ダナン、ホイアン)・南部(ホーチミン、フーコック)でそれぞれに特徴があります。首都ハノイもある北部は亜熱帯性気候で日本と同じように春夏秋冬の四季の変化があります。ベトナムの人気観光都市ホーチミンもある南部は熱帯モンスーン気候となり、一年を通して気温が高く、季節は雨季(5~10月)と乾季(11月~3月)に大きく分かれています。ダナンのある中部の気候は、年間を通して高温多湿で雨が多いのが特徴です。こちらも熱帯モンスーン気候の地域となり、1年の中で乾季と雨季の2つの季節に大きく分けられます。ベトナム旅行では、訪れるエリアによって雨季と乾季の時期が違うことや訪問する時期によって気候にかなりの違いがあるので、服選びは充分注意しましょう。

ダナンの天気・気候

ダナンは熱帯モンスーンの影響を受ける地域で、乾季(2月~8月)と雨季(9月~1月)の期間があり、はっきりとした乾季と雨季の特徴の出る時期として乾季は3月から7月で、雨季は10月から2月になります。ダナンの年間平均気温は約26℃で、6月から8月の夏場が最も暑い時期となり、最高気温が30℃を超える日も多く、日射しの強さは相当なものです。逆に12月から2月までが冬場となり、平均気温も20℃を下回る日もあります。

ダナンの乾季(2月~8月)

2月から8月までが乾季となります。雨季から乾季へ2月から少しずつ雨も少なくなり、気温も過ごしやすくなります。2月は観光ではベストシーズンともいわれており、ビーチでのリゾート目的でなければ、街歩きに最適ともいわれています。照りつける太陽のイメージが強いダナンですが暑さはそれほど気にならず、気温も安定し、天気も比較的晴れの日が多く、ダナンで人気の観光スポットであるダナン市街の市場やハン川沿いのバクダン通り、郊外の五行山やバナ高原避暑地などへの散策や世界遺産の街であるホイアンやフエへの観光小旅行を楽しむことが出来ます。しかし2月はベトナムと中国の旧正月にあたる日程は避けたほうが良いでしょう。ものすごい混雑でカオス状態になります。3月から4月は、徐々に夏と変わらないほど日差しも強くなります。6月から8月は最も暑い時期になります。南西モンスーンの影響を強く受ける地域であることから、7月中旬より風を徐々に感じはじめますが、9月上旬まではビーチやプールを楽しむことが出来ます。7月~8月は特に暑くなりますので、紫外線や暑さ対策には十分注意しましょう。

ダナンのベストシーズン

観光のベストシーズンは乾季に入った2月から6月で世界遺産の街で遺跡巡りや街歩きに非常に良い季節で、日中は徐々に8月に向けて暑くなります。ダナンのリゾート滞在に適した期間は、4月から9月上旬となりますが、ビーチでのベストシーズンとなると5月から7月上旬となります。

ダナンの雨季(9月~1月)

モンスーンの影響を受け、9月から1月までが雨季となります。特に10月から12月が雨季のピークで風雨や台風の季節となり、エリアによっては洪水や海岸浸食に見舞われることもありますので気を付けましょう。ビーチ沿いのリゾートでも10月から2月の間は、徐々に気温も下がっていき、強い風と波のため、海で泳ぐことができません。南国ですが、10月から5月までは最低気温が20度を下回る日もあるので、羽織るものなどの身支度が必要です。ダナンやホイアンでは冬場の冷える日には薄手のダウンジャケットが必要という日もあります。雨季ですが、毎日雨や雲りというわけではなく、晴れた日には、世界遺産観光や街歩きにはちょうど良い気候になります。折りたたみ傘やカッパなど雨具を用意しましょう。またランコーはベトナム北部と南部の境となるハイバン峠の北側のため、ダナン・ホイアンとは少し気候や天気のずれがあります。

ダナンでの服装など

ダナンでは、基本的に3月から10月は日本の夏の服装で、11月から2月頃の服装は日本の秋や春の服装のイメージになります。また、ハイシーズンは日差しが強い為、帽子やサングラスなどを紫外線対策として上手に使いましょう。あまり肌を焼きたくない方は、日焼けや紫外線対策としてUV対策グッズや薄手の長袖などで対応が必要となります。屋外との気温差がありますので冷房が効いた室内では薄手の長袖や軽く羽織れる上着などがあると便利です。また雨が降った時や朝晩に肌寒くなることもありますので臨機応変に対応できるように準備しましょう。

ダナンで泳げる時期

ダナンで一般的に泳げる時期としては、乾季に入った3月~9月上旬くらいになります。9月中旬から10月は、サーフィン以外でビーチを楽しむことは難しいですが、晴れた気温の高い日にはリゾートホテルのプールで日中は楽しむことが出来ます。この時期は雨季に入っており、台風の影響を受けることがありますので注意が必要です。

ベトナム中部・ダナン 海の透明度は?

ビーチリゾートということで人気のダナン。気になるビーチですが、砂浜はきれいで海の透明度もそれなりに高いのですが、シュノーケリングやダイビングをするような海ではありません。残念ながら魚もあまりいません。ダナンのビーチでの王道の過ごし方としては、ビーチフロントのホテルでインフィニティプールから海をゆっくりと眺めるのが一番ダナンの海を満喫していると感じる瞬間かもしれません。

シュノーケリングやダイビング

ホイアンの東の海へ船で約20分、約25kmに位置する小さな島々のチャム諸島周辺には魚群や珊瑚礁があり ダイビングスポットとして注目を集めています。2009年にはユネスコ生物圏保護区として登録され、チャム島には1日に訪れる人数が制限されており、シュノーケリングもできるとのことで日帰りツアーでも人気です。

ゴルフのベストシーズンはいつ?

日本ではゴルフのトップシーズンは春と秋で、春は4月から6月と秋は10月から11月といわれていますが、ダナンでゴルフを楽しめるベストシーズンは2月から5月といわれています。ダナンには自然の中で楽しめる有名なゴルフコースも多く、モンゴメリー・リンクス・ホイアンやバーナーヒルズゴルフクラブ、ラグーナ・ランコー・ゴルフクラブ、ダナン・ゴルフクラブなどが知られています。乾季に入り天気も気候も良くなる2月くらいからシーズンとなります。夏に近ずくにつれ、ダナンは天気の良い日には日差しがかなり強くなるため、午前中でのラウンドをおすすめします。

ダナン ベストシーズン 観光 2月~6月
ダナン ベストシーズン ビーチ 5月~7月
天気の傾向 最良 暑季 雲雨多め 雨季 涼寒
季節予報 sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 cloud cloud sun-cloud sun sun sun
平均気温(℃) 21.5 22.3 24.2 26.4 28.3 29.2
平均最高気温(℃) 25.1 26.1 28.5 31 33.1 34.2
平均最低気温(℃) 19.1 20 21.5 23.5 24.9 25.6
降水量(MM) 85 25 20 35 84 90
雨の日数 8.9 7.8 11.1 7.8 18.9 20
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun-cloud sun-cloud cloud heavy-rain heavy-rain cloud
平均気温(℃) 29.3 29 27.5 25.9 24.1 22.1
平均最高気温(℃) 34.4 33.9 31.6 29.3 27.1 24.9
平均最低気温(℃) 25.4 25.4 24.3 23.3 21.8 19.7
降水量(MM) 87 117 312 650 432 216
雨の日数 17.8 21.4 20.9 12.2 7.2 11.1

ダナン 基本情報

ダナンへのアクセス

日本からダナンまでのフライトは、ホーチミンやハノイを経由しての移動が基本でしたが、2014年7月に成田からダナンへの直行便が就航され、搭乗時間は約5時間30分〜6時間30分と非常に便利になりました。ダナン直行便は週5便運行しています。関西国際空港からは直行便として、LCCのジェットスター・パシフィック航空が関空~ダナン線を2017年9月1日から就航していましたが、2019年1月9日より運休となり、出資するベトナム航空に路線が引き継がれました。ベトナム航空は関西国際空港からダナン国際空港線を2018年10月28日から就航しており、全日空とのコードシェア便で関西からダナンには大変行きやすくなりました。

ホーチミンやハノイを経由する場合、ツアーで人気のパターンとしては、まず日々の疲れをとるためにダナンのリゾートホテルでゆっくりとしたリゾートライフを過ごし、充分にリフレッシュした後にホーチミンやハノイのどちらかの都市でグルメやショッピングなどの観光中心の滞在を合わせたツアーも人気です。

フライトでの搭乗時間は、ホーチミンへは成田から約6時間20分、関空からは約5時間30分、名古屋からは約6時間20分で到着。ハノイには羽田、成田、名古屋から約6時間、関空からは約5時間となります。ホーチミンやハノイに到着後に国内線に乗り換え、ダナン国際空港へ移動となります。ホーチミンとハノイの両都市からダナンへは、いずれも約1時間のフライトとなります。

空港からダナンのノンヌォックビーチ沿いのホテルへ車で約15分程です。ダナンは、周囲の人気のエリアへの玄関口でもあり、ホイアンへは約40分、ランコーへは約1時間、フエへは約3時間でのアクセスとなります。

※ベトナム航空の成田~ダナン線の直行便フライトスケジュールは、火・水・木・土・日曜の週5便ですが、繁忙時期は毎日就航となります。

また関西国際空港からは直行便として、ベトナム航空がダナン~関空線を2018年10月28日から就航しています。全日空とのコードシェア便で秋冬時期の3月末までは、週6日運航で、4月以降の春夏時期は毎日運航になります。関西を午前9時30分に出発でお昼の12時5分にダナン着、ダナンを深夜の0時20分に出発で午前7時に関西着となります。

ダナンの基本情報ダナンへの行き方



ダナン 人気のリゾートホテル

リゾート滞在ではベストシーズンの輝く太陽は、空や海の青さ、樹木の緑や花の色など目に映る景観のすべてを最高の美しさで魅せてくれます。合わせてリゾートライフを存分に楽しむには、リゾートホテル選びはとても重要です。人気ホテルや隠れ家的リゾートで美しい景色や異国情緒を楽しみ、快適さとグルメなど滞在を満喫できる素敵なリゾートホテルを見つけましょう。

ヴィンパール ダナン リゾート

五行山(マーブルマウンテン)の前のノンヌォックビーチ側に位置するフレンチコロニアル風の外観で優雅なダナンのビーチリゾートを楽しめるホテルです。1,035㎡もの広さを誇るメインプール含め5つの屋外プール、ベトナム有数のスパチェーンの一つであるビンチャームスパ、テニスコートを2面など施設面も充実。
ヴィンパール ダナン


フュージョン・マイア・ダナン

フュージョン・マイア・ダナンは世界的にも珍しいスパ・オール・インクルーシブのリゾートホテルになります。ビーチ沿いの道路から左折し、緑の小道を抜けるとが左手にエントランスが現れ、レセプションとなり、解放感溢れるビーチバックミアンビーチのビーチフロントに面した全87室の隠れ家的なホテルになります。
フュージョン・マイア・ダナン


メリア ダナン

メリア ダナンのマネジメントは、メリアホテルズ インターナショナルはスペインのマジョルカ島に本社を置くホテルグループで、ヨーロッパや中南米を中心に世界に約400軒のホテルとリゾートを運営しています。全158室のゲストルームのカテゴリーには、The Levelというエクスクルーシブの設定があり、専用のラウンジやプールやサービスが受けられます。
メリア ダナン


ハイアットリージェンシーダナン

ダナンのノンヌオックビーチにある「ハイアットリージェンシーダナン」。世界でホテルブランドを展開するハイアットの中でも「リージェンシー」はリゾートクラスでは代表的なブランドになります。200室のゲストルームはナチュラルでモダン。3階建てのホテルレジデンス(42㎡~)が182室、豪華な3ベッドルーム オーシャンフロントヴィラが27棟。
ハイアットリージェンシーダナン


プルマンダナンビーチリゾート

プルマンダナンビーチリゾートは、ダナン空港から車で市街を抜け約15分、バックミアンビーチのビーチフロントを望むロケーション。ホテルのエントランスからプライベートビーチを望む景観はビーチリゾートを感じさせてくれます。インフィニティプールやテニスコート、ビーチラウンジやバー、スパ「ザ・ナンスパ」など施設も充実しています。
プルマンダナン


バンヤン ツリー ランコー

バンヤンツリー・ブランドのリゾートで、フエとダナンの間、紺青色の南シナ海をのぞむランコー湾チャンメイ地区にあるリゾートコンプレックス「ラグーナ・ランコー」内の5ッ星の高級ヴィラ・リゾートになります。世界的な人気を誇るバンヤンツリー・スパの素晴らしいトリートメントルームで癒しの時間を過ごされてはいかがでしょう。
バンヤン ツリー ランコー


プレミア・ビレッジ・ダナン・リゾート

プレミア ビレッジ ダナン リゾート マネージド バイ アコーホテルズは、ダナン空港から車で市街を抜け、約10分のバックミアンビーチに位置するアコーグループのヴィラリゾートとなり、全部で111室のヴィラはプライベートプール付きでガーデンビュー(240㎡)、オーシャンビュー(300㎡)など広々としたナチュラルな空間を満喫できます。
プレミア・ビレッジ・ダナン


プルクラ リゾート ダナン

セブ島で有名な「プルクラリゾート」がダナンに進出しました。「プルクラ」とはラテン語で「美しい」という意味で、ダナンの高級ホテルが並ぶ「ノン・ヌォック・ビーチ」の海岸沿いの10ヘクタールの敷地内に31棟の上質なヴィラが、それぞれプライベート空間をもち、咲き誇る花々と青々茂る木々の中に、静かに立ち並んでいます。
プルクラ リゾート ダナン


フラマ リゾート ダナン

「フラマ リゾート ダナン」は、ベトナム初の5つ星リゾートしてオープン以来、ダナンの老舗リゾートとして人気のホテルとなっています。ホイアンへ続くビーチ沿いは有名リゾートがが立ち並ぶベトナム屈指のリゾートエリアとなっています。フランスの植民地時代のコロニアル様式とベトナムの伝統的な建築様式が融合されたデザイン。広い敷地内にはトロピカルなガーデンが広がります。

フラマ リゾート ダナン


ナマン リトリート ダナン

「ナマン リトリート」は、ダナンを代表する人気ホテルで、リゾートホテルが立ち並ぶダナンのノン・ヌオック・ビーチの南側に「ナマン リトリート」は位置します。レジデンススペースを含めて51ヘクタールの広大な敷地を持ちます。ホテルデザインは現代的なデザインに籐や竹、ウッド、石などの自然を感じさせる素材とベトナムの伝統を取り入れた魅力的なエコリゾートとなります。

ナマン リトリート ダナン


フュージョン スイーツ ダナン ビーチ

フュージョン スイーツ ダナン ビーチはダナン国際空港から約8km、車でソントラ半島側へ市街を抜け約15分のファム·ヴァン·ドン(Pham Van Dong)ビーチ北側に位置します。全123室の客室は、すべてキッチン付きのコンドミニアム風のスイート。室内はナチュラルなデザインで落ち着いた雰囲気です。

フュージョン スイーツ ダナン


アラカルト・ダナン・ビーチ

ファム·ヴァン·ドン(Pham Van Dong)ビーチ南のロケーション。ダナンで人気のリゾート「フージョンマイア・ダナン」と同じフュージョンリゾートのカジュアルリゾートホテルです。全室シーヴューで全ての客室にキッチン、リビングが付いており、24階にあるトップバーやインフィニティプールからダナンの景色を一望できます。

アラカルト・ダナン


ダナンで評判のラグジュアリーホテル

インターコンチネンタル・ダナン

 インターコンチネンタル・ダナン・サン・ペニンシュラ・リゾートは、ダナンのラグジュアリーリゾート。ソントラ半島に世界的に有名なリゾート建築家のビル・ベンスリーが総合プロデュースした全室オーシャンビューの豪華リゾートホテルです。ベトナム伝統様式の外観、デザインでビーチを見渡すモンキー山麓のヒルサイドに黒と白を基調にした豪華なヴィラが立ち並びます。
インターコンチネンタル ダナン


フォーシーズンズ ザ ナムハイ ホイアン

ホイアンになりますが、世界屈指のラグジュアリーホテルグループであるフォーシーズンズのリゾートです。35ヘクタールの広大な敷地に全100室の客室はヴィラタイプでベトナムの伝統スタイルのラグジュアリー空間。ビーチを望むな大きなプールやスパ、レストランなど充実した施設は贅沢なリゾートライフの時間を約束してくれます。
フォーシーズンズ ザ ナムハイ



ダナン 最新のリゾートホテル

ダナンに新しくオープンした新規開業のホテルです。魅力的な人気の高級リゾートホテルから隠れ家的なブティックホテルまでニューオープンやリニューアルオープンをピックアップ。

ブティック ホテルズ ココベイ ダナン

ココベイ ダナン リゾート(Cocobay Da Nang Resort)は、ダナンとホイアンの中間のビーチ沿いに位置する注目のエンターテイメント複合施設で、2020年にグランドオープン予定です。ホテルやレストラン、アミューズメント施設などがあり、一部施設になりますが、現在ソフトオープンしています。

ティック ホテルズ ココベイ ダナン


ダナン三日月 日の出ヴィラ

千葉県拠点のホテル三日月グループは、ダナン市で投資総額120億円の「ダナン三日月ジャパニーズリゾート&スパ」プロジェクトを実施中で、2020年1月にヴィラ「日の出ヴィラ」とレストラン「波」をグランドオープンしました。2021年4月に地上95mのインフィニティープールのある5つ星ホテルが完成予定です。

ダナン三日月 日の出ヴィラ


サラ ダナン ビーチ ホテル

ダナンの美しい海岸線の景色を楽しむことができるミーケビーチ近くにあり、ダナンの市街とミーケビーチのパノラマを望む、25階建て全162室の客室のホテルです。

サラ ダナン ビーチ ホテル


シックランド ホテル ダナン

ダナンのミーケビーチ沿いにあり、建物3面が植物で覆われ、玄武岩、砂岩、竹などの自然素材を使用したホテルデザインで、シックでスタイリッシュなホテルです。

シックランド ホテル ダナン


GIC ランド ラグジュアリー

ダナンの市街に位置し、20階建ての全120室の客室を備えたスタイリッシュで快適なホテルです。

GIC ランド ラグジュアリー


マキシミリアン ダナン ビーチ

ミーケビーチ沿いにあり、22階建て全128室の客室を備えたモダンでエレガントなホテルです。

マキシミリアン ダナン ビーチ


ヴィンパール コンドテル リバーフロント

ダナン市内の中心部のハン川橋から近いゴクエン(Ngo Quyen)に位置し、市街と川の360度のパノラマビューを楽しめる立地で、37階建て864室の客室を備え、4つのレストランに2つのバー、プール、スパのある施設も充実したホテルになり、繁華街やショッピングモール、ビジネスエリアへのアクセスも便利です。

ヴィンパール コンドテル


ヒルトン ダナン

ダナン市内の中心部のハン川橋から近いバクダン通りに位置し、28階建て223室の客室を備えたヒルトンのフルサービス・ホテルになり、全室リバービューまたはオーシャンビューで、36㎡~202㎡の広さの全223室の客室とスイートはローカル&コンテンポラリーなデザインで、ハン川周辺の活気ある景観を楽しめます。

ヒルトン ダナン


フォーポイントバイシェラトン ダナン

「フォーポイントバイシェラトン」は、マリオット・インターナショナルグループのスターウッドホテル&リゾートの代表ブランドである「シェラトン」の姉妹ブランドでベトナムではこれが初進出となります。ロケーションは、ダナンの市街のビーチ沿いで高層階からはソントラ半島の景観を望みます。

フォーポイントバイシェラトン ダナン


シェラトングランド・ダナンリゾート

ダナンの美しい海岸線の景色を楽しむことができるノンヌオック・ビーチから南側のビーチフロントの広大な敷地内にある「シェラトングランド・ダナンリゾート 」。シェラトン・グランドは、マリオット・インターナショナル傘下のスターウッド・ホテル&リゾーツのシェラトンの中でも特にハイグレードなホテルになります。

シェラトングランド・ダナン


マンディラ ビーチ ホテル ダナン

「マンディラ ビーチ ホテル ダナン 」は、モダンでシンプルをコンセプトしたデザインで全130室のエレガントな客室とプレミアムバーとレストランを備えたホテルです。ルーフトップの屋外プールや、18階のスパ施設「ROYAL SPA」があり、ビーチには道路を挟みますが、ダナンのビーチを楽しむことが出来ます。

マンディラ ビーチ ホテル ダナン


ベル メゾン パロサント ダナン

市街中心部に面したファム ヴァン ドンビーチにある「ベル メゾン パロサント ダナン 」。20階にある美しい屋外のインフィニティプールや、メゾンスパではマッサージ、マニキュア、ペディキュア、フットマッサージ、美容院、サウナ&スチームなどのリラクゼーション、3つのレストラン&バーがあります。

ベル メゾン パロサント ダナン


グランヴィリオオーシャンリゾート

日本のホテルチェーンであるルートイングループが本格的なリゾートホテル「グランヴィリオ・オーシャン・リゾート・ダナン」。ノンヌオック・ビーチから南側のビーチフロントの広大な敷地内に、迫力あるダナンのビーチと屋外プール(メインプール・キッズプール・スパプール)でビーチリゾートを楽しみましょう。
グランヴィリオ


グランド トゥーラン ホテル ダナン

「グランド トゥーラン ホテル ダナン」は、素晴らしい景観が広がるヴォー・グエン・ザップ通り(Vo Nguyen Giap Street)沿いのダナン・ミービーチを望むビーチフロントに位置し、ビーチへは道路を1本挟みますが、ダナンでのビーチリゾートを楽しめるロケーションです。22階建てで全189室の客室があります。
グランド トゥーラン



ダナン 人気のビーチ

ダナン ビーチ

ダナンでのバケーションを満喫するには、やはりビーチフロントのホテルで過ごしたいものですね。ダナンのビーチは約70kmの広大な海岸線沿いに様々な特色あるリゾートホテルとビーチが連なります。ダナンには滞在型のリゾートホテルでプールとビーチを同時に楽しめる贅沢なシチュエーションを持つホテルも多くあります。インフィニティプールからダナンビーチを眺めながら、ゆっくりと休日を過ごしてはいかがでしょう。北側から南側へと続くビーチの詳細な名称は、ナムオビーチ(Nam O)、 スアンテェウビーチ(Xuan Thieu)、テインサビーチ(Tien Sa)、ソンチャビーチ(Son Tra)、ファム·ヴァン·ドンビーチ(Pham Van Dong)、ミーケビーチ(My Khe)、 バックミアンビーチ(Bac My An)、ノンヌックビーチ(Non Nuoc)からホイアン方面のハーミービーチ(Hamy)、クアダイビーチ(Cua Dai)となり、ダナンの海岸線にたくさんのリゾートホテルや様々な施設が広がります。


ダナン 人気の観光スポット

ゴールデン・ブリッジ / Cau Vang

ダナンの新しい観光名所であるバーナーヒルズ(Ba na hills)に2018年6月にオープンしたゴールデン・ブリッジ。ベトナム語で「Cau Vang」、英語ではGolden Bridgeという名前の橋です。巨大な手が橋を持ち上げている面白いデザインで、雲の上を歩いているような感じを味わえる海抜1,400メートルの高さに全長500メートルの大きな橋からは、眼下に広がるダナンの海や高原の素晴らしい景観が見渡せます。2017年にバーナーヒルズを訪れている観光客は、270万人を超えているそうです。

五行山(ごぎょうざん)

その名のとおり5つの山が連なってできており、全てが大理石でできていることからマーブルマウンテンと呼ばれています。14世紀以前からのチャンパ王国に由来し、標高108mの仏像が安置された洞窟や展望台が観光のメインです。

ダナン大聖堂

フランス統治時代の1923年建造に建てられたダナン大聖堂。ピンク色の外観がとても印象的な教会で普段は閉じていますが、ミサの時間だけ内部を見学することができ、教会内部のステンドグラスやイエスやマリアの石像も見所です。

ハン市場

ダナンを代表する市場。ダナン二大市場の一つで、ハン川にほど近い、地元の人々で賑わう市場。1階は野菜や肉などの生鮮品や日用品、2階は衣料品の店が並び、敷地内に食堂もあります。夏季にはナイトマーケットも開催。

コン市場

ダナンを代表する市場。ダナン二大市場の一つで、ブンブオン通り沿いにあるダナン最大の市場です。日用雑貨から食料品まで揃い、 ローカルの人々と多くの店舗が密集し、ベトナムならではの雰囲気を楽しめます。

チャム彫刻博物館

ベトナム中部で1000年以上前に栄えたチャンパ王国の遺物や彫刻が展示されている歴史的な博物館です。主に7世紀~15世紀の遺物を集めた展示となり、建物も1910年代のフランス風の建造物です。

ホーチミン博物館

ベトナム建国の父 ホー・チ・ミン氏 は、初代ベトナム民主共和国主席を務めた政治家であり、革命家でした。ホーチミン博物館では、写真や遺品、ホーチミン主席が暮らしていた家を再現した展示があります。

バーナー高原避暑地

バーナー高原避暑地(Ba Na Hill Station)は、フランス人の避暑地として開発された高原です。全長約5㎞のロープウェイやテーマパーク、フランス庭園、ゴルフクラブがあり、山頂からは美しい景色を満喫できます。

バーナーヒルズ リゾート

バーナーヒルズ マウンテン リゾートは、アンナン山脈の標高約1480メートルのバーナー高原にあるテーマパークです。ヨーロッパのお洒落で美しい街並みにフラワーガーデンなど高原の避暑地の雰囲気を感じられます。

レディ ブッダ(リンウン寺)

レディ ブッダは、ソンチャー半島のリンウン寺にある67mの大きな観音像です。ダナン市内中心からリンウン寺までは車で北へ約20分で、ダナンのビーチと市街を一望することのできる寺院です。

Dragon-Bridge

Dragon Bridge/ドラゴン橋

ダナンのハン川に架かる龍の形にデザインされた橋で2013年3月に完成。ダナン市の主要道路とダナン国際空港を最短でつなぎ、市の東端にあるミーケビーチやノンヌオックビーチへの直通ルートとなります。毎週土・日曜日の21時にドラゴンの口から火と水を噴くアトラクションとライトアップが人気を集めています。2015年4月にできたばかりの新スポット「カーチェップホアーロン」の像(ドラゴンと鯉の合体像で通称マードラゴン)、その横にある橋の欄干に南京錠をつける「愛の桟橋」も登場し、あわせてダナン人気の観光スポットとなっています。また夜景を見るなら「ノボテル・ダナン・プレミア・ハンリバー」の35階と36階にあるルーフトップバー「SKY36」。ベトナム一の高さ166メートルの夜景を楽しめます。ダナンでは古くからの観光スポットは少ないのですが、近年ハン川沿いに新たな観光スポットが造られています。

チャム島

チャム島は、ホイアンから高速船で約30分の島で、2009年にユネスコ生物圏保護区として登録された美しい海があり、シュノーケリングで珊瑚礁や魚を楽しむことができるオプショナルツアーが人気です。

バクダン通り

バクダン(Bach Dang)通りは、南シナ海に繋がるハン川沿いにある大通りでダナンの中心を南北に走るメインストリートです。夜景も楽しめるロン橋やソンハン橋もあり、レストランやカフェは夜遅くまで人気です。

ダナン国際花火大会

ダナン市で国際花火大会が毎年開催され、4月から7月までの5日間のスケジュールで、チャンフンダオ通り周辺のハン川沿いで打ち上げられます。2020年のダナン国際花火大会は、新型コロナウイルスの影響で中止が決まりました。


ダナン周辺の人気エリア

hoiancity

世界遺産の街「ホイアン」

ダナンから約30キロ南下すると世界遺産の街ホイアンがあります。フエ王朝時代(1600年代)に全盛であったこの街は1999年に世界遺産となりました。ホイアン観光は徒歩で半径数キロの歴史保護区となり、ノスタルジーな街並みを来遠橋(日本橋)を中心に「タンキーの家( 進記家)」、「クアンタンの家(廣勝家)」などの観光スポット巡りや街中にはベトナム料理のおいしいお店が多いので有名店の食べ歩きも楽しめます。毎月旧暦の14日は『ランタン祭り』が開催されています。(月により開催日が異なります。)また東側へ数キロ離れたホイアンのビーチ沿いには、ラグジュアリーリゾートのザ ナム ハイなど個性的なビーチリゾートが立ち並んでいます。

ホイアン「ランタン祭り」

世界遺産の街ホイアンでは、夕方から夜にかけて幻想的なランタンの灯りが店先など街のあちこちで灯され、タイムスリップしたような異国情緒を感じさせてくれます。通常よりもホイアンの夜の街並みが美しく見える日が月1回あり、毎月、満月になる旧暦の14日にホイアン「ランタン祭り」が開催されます。この日は民家などの明かりが消え、ホイアンの風情ある古い町並みがさらに幻想的なランタンの灯りに照らし出されます。以下が今年のスケジュールになり、開催時間はおおよそ19:00~21:30です。この時間帯は歴史保存地区が、歩行者天国になります。

2020年 ホイアン「ランタン祭り」スケジュール

1月8日(水)、2月7日(月)、3月7日(土)、4月6日(月)、5月6日(水)、6月5日(金)、7月4日(土)、8月3日(月)、9月1日(火)、9月30日(水)、10月30日(金)、11月28日(土)、12月27日(日)

※スケジュールはあくまでも予定のため、変更の可能性はあります。気象状況などの事情で開催されないこともあります。


ダナン周辺の人気エリア

banyan-tree-lang-co

隠れ家リゾート「ランコー」

ダナンから車で北上し、ベトナムの北部と南部の境となるハイバン峠のハイバントンネルをくぐり、約1時間で鳴き砂の海岸で有名なランコービーチへ。ランコービーチのあるランコー村はフランス領時代に保養地として拓け、静かな漁村の雰囲気を感じさせる静かなエリアです。2012年より開発されたリゾートコンプレックス「ラグーナランコー」はホテル(高級ヴィラタイプの「バンヤンツリー」、カジュアルな「アンサナ」)とゴルフ場などのリゾート複合施設です。またランコーのラグーンで養殖された新鮮なシーフード料理は人気です。ベトナムの最後の王朝があった古都の世界遺産の街「フエ」と同じく世界遺産の街「ホイアン」へのアクセスは、ランコーから車でそれぞれ約1時間半となります。


ダナン周辺の人気エリア

The-Complex-of-Hue-Monuments

世界遺産の街「フエ」

ベトナム最後の王朝、グエン朝が1802年から1945年にかけて都を置いた古都。街はフォン川を挟み王宮跡がある旧市街とホテルやおみやげ店が集まる新市街に分かれ、街の主要観光スポットは旧市街側にあるグエン朝王宮の跡になります。「フエの建造物群」として1993年にベトナム初の世界遺産に登録されました。ダナンから車で約2時間半のアクセスです。


ベトナム中部の世界文化遺産

hoiancity

世界遺産 ホイアンの古い町並み

ホイアンは1999年に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。16、17世紀から日本、中国、スペイン、イタリア等の商人たちに『ファイフォー』(Faifoo)という地名でよく知られ、商港として東南アジアの重要な商業の中心地でした。その古い町並みの残る歴史保護区は来遠橋(日本橋)、タンキーの家(進記家)などがある観光スポットして人気です。

danangwo0

世界遺産 ミーソン聖域

ホイアンの南西約40㎞にチャンパ王国の重要な史跡「ミーソン遺跡群」があります。四方をなだらかな山に囲まれ南方には聖山マハーパルヴェタを望む盆地に自然と融合した遺跡の景観。戦争や略奪、自然崩壊も進み、完全な形で残る建物は少ないが現在修復と保存が進められ、1999年に世界遺産に登録されました。ダナンから車で約1時間30分。

danangwo1

世界遺産 フエ

ベトナム最後の王朝、グエン朝が1802年から1945年にかけて都を置いた古都。街はフォン川を挟み王宮跡がある旧市街とホテルやおみやげ店が集まる新市街に分かれ、街の主要観光スポットは旧市街側にあるグエン朝王宮の跡になります。「フエの建造物群」として1993年にベトナム初の世界遺産に登録されました。ダナンから車で約2時間半。

Phong Nha-Ke Bang National Park

世界遺産 フォンニャ=ケバン国立公園

ラオスとの国境に近いフォンニャ=ケバン国立公園は、ベトナムのクアンビン省にある国立公園でベトナムで5番目となる世界遺産に登録されました。4億年以上前にできたとされるアジア最古のカルスト地形で公園内の原生林には多様な動植物の生態系を築いています。また 東洋で最も美しい洞窟といわれるフォンニャ洞窟があり、ベトナム最大の洞窟で2億5千年前に形成されました。


ベトナム中部の名物料理
mi-quang

Mi Quang / ミークアン

ミークアンはダナンのある中部地方を代表する料理です。ミークアンの麺は黄色と白の2種類あり、カオラウと比べると柔らかく、味も薄味です。海老や豚肉、レタス、卵、せんべいなどたくさんの具がのっています。

Com ga

Com ga / コムガー

コムガーは、チキンライスのことでベトナム全土でよく食べられている料理です。地域により特色があり、ダナンのあるクアンナム省は、丸茹でした鶏をぶつ切りにして黄色いご飯の上にのせたスタイルになります。

ホイアンの名物料理
-e3-83-9b-e3-83-af-e3-82-a4-e3-83-88-e3-83-ad-e3-83-bc-e3-82-ba

White Rose / ホワイトローズ

エビのすり身を薄い米皮で包んで蒸したものです。白いバラのようにも見える優美な外見からホワイトローズと名付けられたとのことです。上に、小エビや揚げたニンニクがちりばめられ、そのカリカリの食感と米皮の柔らかな食感が絶妙なバランス。

-e3-82-ab-e3-82-aa-e3-83-a9-e3-82-a6-300x237

Cao Lau / カオラウ

この地のおいしい井戸水を混ぜて作った麺「カオラウ」。太めでコシの強い平麺の上には、カリカリに揚げたライスペーパーや香草、豚肉などがたっぷり。丼の底の甘辛い醤油のようなタレを絡めて食べます。三重県の伊勢うどんがルーツとのこと。

-e6-8f-9a-e3-81-92-e3-83-af-e3-83-b3-e3-82-bf-e3-83-b3-300x225

Fried Wonton / 揚げワンタン

エビのすり身や豚のミンチなどをワンタンの皮で包んで揚げたもので、野菜あんをかけて提供する店もあります。野菜あんの具は、トマトやパイナップル、インゲンなどさまざまになります。それぞれの店の特製あんに付けておいしく食べましょう。

ダナン 人気のビール
biere-larue

BIERE LARUE
ビア ラウール

ベトナム中部を代表するビール。トラのラベルは色違いでユニーク。ライトに慣れていると少し濃いかもしれません。

biere-larue2

Biere Larue
ビアラルーエキスポート

虎のラベルのビアラルーのエキスポート版になります。通常の青と赤のラベルよりライトでビターな味になります。

333beer

333
バーバー

ベトナムを代表するビール。333はベトナムで幸運を意味する数字! キレが良くすっきり爽やかな味わいです。


FourSeasonsResortLangkawi
ベトナム屈指のリゾートエリア「ダナン」。今、人気急上昇のダナンや中部エリアのホイアン・フエ・ランコーなどのベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなど特集記事はこちら。For more information

Travel – Da Nang / ダナン

ベトナム中部のダナンは世界遺産ホイアンも楽しめるリゾート!

danang.regency.hyatt

ダナン ベストシーズン

ダナン ベストシーズン  5月~7月 / 乾季 4月~9月
ビーチでのおすすめ時期は乾季の4月~9月で、日差しはかなり強くなります。9~12月が雨季となり、特に9~11月はエリアによっては毎年洪水被害が出るほど雨が降るので要注意。10月~5月には最低気温が20℃以下の日があるため、上着も必要。

-ツアー情報リンク-

◆ ダナン おすすめホテル10選!~Expedia
◆ ダナン格安予約~エアトリ
◆ ダナン旅行なら【JTB】の海外ツアー

-ダナン人気ホテル-

Vinpearl-Luxury-Da-Nang
70平米以上広々で全室オーシャンビュー。
◆インターコンチネンタル ダナン
ダナンでNo.1のプールが素晴らしい。
◆ヴィンパール・ラグジュアリー・ダナン
女性に人気のサービスたくさん。
◆フュージョン・マイア・ダナン

ダナン 最新のリゾートホテル
ノンヌオック・ビーチ南側のビーチフロントに「シェラトングランド・ダナン」が、2018年1月にオープンしました。

人気急上昇のリゾートエリア「ダナン」ではシティホテルやビーチフロントの高級リゾートホテルなどがまだまだオープン予定です。

ベトナムの国土は南北に約1,200kmと細長いため、人気の観光都市の気候はエリアでかなり違います。

日本の「ルートイングループ」から本格的なリゾートとして2017年10月にソフトオープンしました。



  RELATED POSTS
トップへ戻る