Beach & City Guide

Advertisements


「 Hanoi / ハノイ 」ページ一覧

ハノイの人気ビーチ&シティをご紹介。あなたにぴったりのビーチリゾート&シティを見つけましょう。

ハノイ旅行のベストシーズン

ハノイはベトナムの首都で南部のホーチミン市に次ぐ第2の都市でベトナムにおいては、ホーチミンが経済の中心となり、ハノイは政治・文化の中心となり、初代大統領ホー・チ・ミンの墓であるホーチミン廟や、共産党本部などがあります。観光ではハノイのシンボル的な存在であるホアンキエム湖や旧市街が中心となり、1010年に建国された李朝の首都であった当時の城壁や街並み、フランス統治時代の建築物やコロニアルホテルなど歴史と伝統を感じさせる町の雰囲気で、シルクのお店や雑貨屋も多く、女性の人気も高いエリアとなります。ハノイ郊外に昔話を描いた版画を作るドンホー、焼き物で有名なバッチャンや水上人形劇をはじめとする伝統芸能も人気です。ベトナムで一番有名な世界遺産であるハロン湾は、ハノイから車で約3時間半で日帰りでもいける観光名所です。

ヴィンパール ​​ハロン ベイ リゾート オープン

ベトナムのハロン湾のあるトンキン湾に「ヴィンパール・ハロンベイ・リゾート」が2015年10月31日にオープンしました。1994年にユネスコ自然遺産に登録されたハロン湾はベトナム北部のトンキン湾北西部にある湾で、壮大なスケールで広がる大小約2,000の奇岩が山水画のような世界を創り上げ、ベトナム一の景勝地と言われています。ハノイから車で約3時間半の距離にあり、日帰りや船舶でのクルーズが人気の観光エリアです。そのトンキン湾のリウ島にワンアイランド・ワンリゾートで世界遺産の景観を望みながらリゾートを楽しめるラグジュアリーホテルとなります。

ハロン湾 旅行のベストシーズン

ベトナム北部の首都ハノイから車で約3時間半のハロン湾は年間平均気温22℃の熱帯モンスーン気候となり、日本の様に明確ではありませんが、春・夏・秋・冬の四季があります。3月~4月が短い春となり、5月~10月ぐらいが夏で、11月が秋となり、12月~2月が冬となります。乾季としては11月~4月となり、観光のベストシーズンとしては、11月~3月が涼しく過ごしやすいため、観光ではお勧めの旅行時期となります。上着を持参した方が良いでしょう。年間を通して平均湿度が80%以上と高く、雨季である5月から9月は雨量が多くなり、年間降雨量のほとんどがこの時期に降りますが、日中の気温は30度を超え、熱帯の蒸し暑い気候です。激しいスコールが降りますが、一日中雨が降り続けることはあまりありません。リゾートホテルでプールやビーチで楽しまれるのであれば、夏の気候である6月~8月がおすすめです。9、10月に台風の影響もありますので注意しましょう。

ベトナム旅行のベストシーズン

ベトナムの国土は南北に約1,200kmと細長いため、北部、中部、南部で異なる気候になります。北部は亜熱帯性気候で四季の変化があります。南部は熱帯モンスーン気候となり、一年を通して気温が高く、雨季(5~10月)と乾季(11月~3月)に分かれています。雨季と乾季の時期が違うことや訪れるエリアや季節によって気候にかなりの違いがあるので、服選びは充分注意しましょう。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る