Beach & City Guide

Advertisements


ザ・ブランド(タヒチ) ー 憧れのホテルリゾート

The Brando Luxury Resort in French Polynesia


テティアロア島(環礁)は、タヒチの中心であるタヒチ島から北西へ約60kmに位置し、太古から変わらぬ美しい自然や生態系が残る美しい環礁の島です。テティアロアの歴史としては、かってタヒチの王族の夏の避暑地とされ、1967年には20世紀最高の俳優とも評されるマーロン・ブランドが所有していたことで知られています。テティアロアは、周囲を12の小島が美しいラグーンを囲む環礁の島で、オネタヒ島に世界中のトラベラー憧れの究極の贅沢を味わえるリゾートと評される「ザ ・ブランド」があります。「ザ ・ブランド」は、米俳優レオナルド・ディカプリオなどのハリウッドスターやオバマ前大統領が退任後が滞在するなど本物の隠れ家リゾートとしても知られています。


オネタヒ島はワンアイランド・ワンリゾートの島で、敷地のすべてが唯一のリゾートホテルである「ザ・ブランド」の敷地となり、海水を利用した発電システムを用いるなどクリーンで環境に配慮したホテルとして2014年10月にオープンしました。2016年にはコンデナストトラベラー「世界ベストリゾート」で第一位となるなどタヒチ一の高級リゾートとして世界的な数々の受賞歴や評価を得ています。オールインクルーシブ・リゾートとなり食事やスパやアクティブティなどがすべて含まれており、全35室のポリネシアンスタイルの客室は、自然の中に溶け込むようにデザインされた大人のリゾート空間です。


「ザ・ブランド」のあるテティアロア環礁では豊かな自然の中で、視界に広がる驚くほど透明度の高い遠浅のブルーラグーンのグラデーションや、どこまでも広がる海と空や白砂のビーチ、珊瑚や岩場などでたくさんの魚のいるシュノーケリングスポットがラグーン内に点在し、シュノーケル、ダイビング、カヌーなどのマリンアクティビティも存分に楽しめます。ウミツバメなど南国だけに生息する稀少な鳥たちが生息し、バードウォッチングでその姿を見ることができます。


アクセスは日本からタヒチの玄関口パペーテのファアア国際空港へ向かい、国内線で専用機へ乗り継ぎ、テティアロア島(環礁)へ約20分で飛行場のあるテティアロア環礁のオネタヒ島へ到着します。飛行場から「ザ ・ブランド」は隣にあり、徒歩ですぐのアクセスです。テティアロア環礁は、モツという環礁の小島が12島あり、島名はリゾートのあるオネタヒ、ホヌエア、ティアラウヌ、タウウイニ、タウロア、ヒラアナア、オロアテラ、アイエ、タフナ・イティ、タフナ・ラヒ、レイオノ、リマツウになります。


客室は35棟のヴィラがあります。客室カテゴリーは、1ベッドルームヴィラ(30室 96㎡)、2ベッドルームビラ(4室 168㎡)、3ベッドルームビラ(1室 246㎡)、になります。WiFiでネット環境も用意されています。

1ベッドルームヴィラ

1ベッドルームヴィラは、全30室で広さは96平方メートルになり、ベッドルーム、リビング、バスルーム、テラス、プライベートプールがあり、ビーチまでは徒歩ですぐです。音楽を聴いたり、映画を見たり、パンダヌス、ミキミキ、ココナツの木々やラグーンの大きな窓から見ながら、リラックスした時間を楽しむことが出来ます。





2ベッドルームビラ(4室 168㎡)

3ベッドルームビラ(1室 246㎡)


レストラン施設は、ラグーンの景色を楽しめる「ビーチコマーカフェ」(2018年1月10日から5月10日の間改修工事)、フランス料理の「レ・ミュティネ」、2階のオープンエアのバー「テ・マヌ・バー」、ビーチにある「ボブズ・バー」になります。

「ビーチコマーカフェ」


「レ・ミュティネ」

「テ・マヌ・バー」


「ボブズ・バー」


オネタヒ島の中心付近に位置するスパ施設の「ヴァルア・ポリネシアン・スパ」。スパ・スイートルーム、スチーム・バス、ティー&リラクゼーションラウンジ、ヨガ・スペースなどがあり、古代ポリネシアの伝統と最新のテクニックによる様々なトリートメントが用意されています。

ヴァルア・ポリネシアン・スパ

The Brando / ザ・ブランド

ADDRESS:Tetiaroa Teti’aroa Private Island, Arue Tahiti
P.O. Box 6014 Faa’a, 98702 Tahiti, French Polynesia
TEL:+689 40 866 300

公式サイト ■ ザ・ブランド

Moorea Hilton Resort
南太平洋有数の世界的リゾートであるフランス領ポリネシア「タヒチ」。最後の楽園として知られるタヒチ旅行のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Tahiti / タヒチ

南太平洋に浮かぶ憧れのフレンチリゾート!

InterContinental Thalasso-Spa Bora Bora

タヒチ ベストシーズン

タヒチ ベストシーズン  5月~10月 / 乾季 4月~11月
南太平洋のポリネシアに浮かぶタヒチは、赤道に近いことから常夏で高温多湿の亜熱帯性気候に属します。年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となり、年間を通じて温暖な気候です。タヒチは南半球に位置するため、日本とは季節が逆になり、4月から11月が冬の乾季で、12月から3月が夏の雨季となります。

-ツアー情報リンク-

◆ タヒチ おすすめホテル10選!~Expedia
◆ タヒチ旅行ガイド~TripAdvisor
◆ タヒチ旅行なら【JTB】の海外ツアー

-タヒチ 人気ホテル-

Le Meridien Tahiti
ボラボラ島で人気の新しいリゾート!
◆コンラッド ボラボラ ヌイ リゾート
タヒチ島でエレガンスなリゾートライフ!
◆インターコンチネンタル リゾート タヒチ
フレンチなソフィテルでモーレア島リゾート!
◆ソフィテル モーレア イア オラ ビーチ リゾート

- POPULAR TOPICS -
タヒチの気候の特徴は亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となります。4~11月が乾季で気温は21~27℃で過ごしやすい時期となります。12~3月は雨季にあたり高温多湿で気温は27~30℃と蒸し暑くなります。タヒチの雨季は真夏にあたり、緑が色濃く花が咲き乱れる南太平洋らしい時期となります。
タヒチのあるフランス領ポリネシアは南太平洋に浮かぶ世界に名だたるリゾートエリアとして知られています。眩しく降り注ぐ太陽、美しいラグーンや神秘的な山々、美しい花々、満天の星々などの素晴らしい自然が魅力の憧れのフレンチリゾート「タヒチ」に泊まるならココ!人気のホテルでビーチリゾートを楽しみましょう。

  RELATED POSTS

トップへ戻る