Beach & City Guide

Advertisements


「 ハワイの新しいホテル 」ページ一覧

ハワイに新しくオープンした新規開業のホテルです。魅力的な人気の高級リゾートホテルから隠れ家的なブティックホテルまでニューオープンやリニューアルオープンをピックアップ。

クイーン カピオラニ ホテル(ハワイ) リニューアルオープン

ハワイ・オアフ島のワキキキ東側にあるクイーン カピオラニ ホテルが、2017年夏より大規模リノベーションを行っていましたが、2018年10月23日にリニューアルオープンし、古き良きワイキキのヴィンテージの空気があふれるおしゃれなホテルとして生まれ変わりました。ロケーションはビーチからは1ブロック入ったカパフル通り沿いで、カピオラニ公園やダイヤモンドヘッドとワイキキのビーチを望むハワイの王族のための土地だった場所で、ホテルの名前にはカピオラニ女王の名を冠しています。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ オープン

ハワイ・オアフ島のワキキキ東側にアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチが2018年5月にグランドオープンしました。以前のパシフィック・ビーチ・ホテルが5年の歳月をかけて大きく改装され、ハワイの伝統的な雰囲気と新しくモダンなデザインが広がるリゾートホテルとして生まれ変わりました。ハワイ王国最後の統治者であるリリウオカラニ女王のコテージが建っていた由緒ある場所であったことから、ハワイ語で「王室の光」を意味する「アロヒラニ」と名付けられています。

ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート オープン

ハワイ諸島の一番大きな島でビッグアイランドと呼ばれる自然の魅力あふれるハワイ島。ハワイ島西部のリゾートエリアであるコハラ・コーストのハプナビーチに「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」が、2018年6月26日にリニューアルオープンしました。日本の西武ホールディングスのプリンスホテル系列「ハプナビーチプリンスホテル」が、「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」にホテルブランドの名称変更になりました。

ウェスティン カアナパリ オーシャン リゾート ヴィラ マウイ オープン

オアフ島から飛行機で約35分のマウイ島は、ハワイで2番目に大きい島で雄大な自然を楽しめる世界的なリゾートアイランドの一つです。そのマウイ島カアナパリに「ウェスティン カアナパリ オーシャン リゾート ヴィラ」が、2017年4月15日(土)にオープンしました。スターウッド系列のウエスティンのタイムシェアリゾートホテルとなり、欧米の購入者が多いので異国でのリゾートの雰囲気を満喫できます。

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ オープン

世界中から愛されるアイランドリゾートであるハワイ・オアフ島にハイアット セントリック ワイキキ ビーチが、2017年1月19日(木)にオープンしました。ハワイのハイアットで6番目のホテルになり、ハワイで最初の「ハイアット セントリック」ブランドになります。「街の中心」、「情報の中心」という2つの意味を持つ「ハイアット セントリック(Hyatt Centric)」は、ハイアットの最新ライフスタイル ブランドとして2015年1月に誕生しました。

フォー シーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ オープン

フォー シーズンズ リゾート オアフ アット コオリナは、オアフ島の西側の新たなリゾート地「コオリナ」に2016年6月がオープンしました。フォーシーズンズ リゾートとしてハワイでは5件目のオアフ島では初めてのリゾートになります。オアフ島のホノルルから車でフリーウエイを西の方向へ車で45分、ホノルル国際空港から20分程の都会の喧騒から離れたリーワード・コーストにコオリナ地区は位置し、コオリナは、古代ハワイアンの王族の最高位の族長たちが保養地に使った由緒ある地域で、白い砂浜と青く透き通るコオリナの美しい海を望みます。

ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ オープン

ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチが、2016年7月15日にグランドオープンします。ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りに面したシャネル、グッチ、サンローラン、ティファニー、トッズ、ボッテガ・ヴェネタ、コーチ、ヒューゴ・ボスなどのラグジュアリーブランドが並ぶ「ラグジュアリー・ロウ」に隣接し、ホテルからはフォート・デ・ルッシー公園とワイキキ・ビーチを見下ろす好ロケーションになります。

Advertisements

Advertisements

トップへ戻る