Beach & City Guide

Advertisements


「 カンボジア 」ページ一覧

カンボジアの人気ビーチ&シティをご紹介。あなたにぴったりのビーチリゾート&シティを見つけましょう。

メモアール ダンコール ブティック ホテル オープン

更新- 2012年9月オープン。アンコールワットへの玄関口、カンボジアのシェムリアップ中心部のシヴァタ通り沿いで、空港から20分。オールドマーケットなどへは徒歩圏内でアンコールワットへも10kmほどで観光も街歩きも便利な立地です。

パーク ハイアット シェム リアップ オープン

更新- シェムリアップ空港から車で約20分。シェムリアップの街の中心でアンコールワットをはじめ1,000以上の寺院からなるユネスコ世界遺産の遺跡から10kmのロケーション。ゲストルーム121室はエキゾティックでリゾートらしい雰囲気の空間を演出。

カンボジア旅行のベストシーズン

カンボジアは熱帯モンスーン気候に属し、年間を通して高温多湿で、年間平均気温は27.6℃です。大きく乾季と暑気と雨季の3つの季節に分けられる。同じ時期ならシェムリアップ、プノンペンなど地域による大きな違いはありません。

ソンサープライベートアイランド ー 憧れのホテルリゾート

ソンサープライベートアイランドは、カンボジア南部のビーチリゾートとして発展中のシアヌークビル沖のロン諸島のプライベートアイランドに位置し、2012年の3月にグランドオープンしたカンボジア初の1島1リゾートとなります。ロン諸島に浮かぶ2つの島、Koh Ouenと美しいレインフォレストのKoh Bong. "恋人たち”を意味するSong Saa の名前で知られています。カンボジア第三の観光地といわれるシアヌークビル。タイランド湾に囲まれたビーチリゾート。プノンペンからは車で4時間、飛行機で1時間程の場所にあります。カンボジアの随一のビーチリゾートで、ビーチ沿いにはレストランやホテルなど近年リゾート開発が進み、環境整備が急速に進んでいます。ロン諸島はサンゴ礁、マングローブが生い茂る林、ウミガメ、ジンベイザメ、タツノオトコシゴなどが生息する天然資源豊かなエリアです。

プノンペン旅行のベストシーズン

カンボジアの首都「プノンペン」は、政治・経済の中心となり、メコン川とトンレサップ川の合流地点にある交通の要衝として発展しました。フランスの統治下時代の街並みから緑の多い美しい街となり、レストランやホテルも続々とオープンしており、観光としては王宮やシルバーパゴダ、国立博物館やセントラルマーケットや、ポル・ポト派の負の歴史を展示したトゥール・スレン博物館などとなります。

シェムリアップ旅行のベストシーズン

ベトナム、タイ、ラオスに国境を接し、インドシナ半島の中央に位置するカンボジア。その首都プノンペンの北西へ約300kmに位置し、世界遺産アンコールワット遺跡群があるシェムリアップ。アンコールワットは2世紀前半に建てられた世界最大級の石の寺院です。その他にもタプロム、ロリュオス遺跡、クバルスピアン、ベンメリアなどの遺跡があり、観光の街として人々を魅了しています。「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと噂されているベンメリア遺跡も脚光を浴びてます。また街のスポットにはオールドマーケット、ナイトマーケット、アンコール国立博物館、アプサラダンスショーは、カンボジアが誇るクメール文化の宮廷舞踊「アプサラの踊り」です。トンレサップ湖は「伸縮する湖」といわれ、自然の神秘を感じられます

シアヌークビル旅行のベストシーズン

カンボジア第三の観光地といわれるシアヌークビル。タイランド湾に囲まれたビーチリゾート。プノンペンからは車で4時間、飛行機で1時間程の場所にあります。カンボジアの随一のビーチリゾートで、ビーチ沿いにはレストランやホテルなど近年リゾート開発が進み、環境整備が急速に進んでいます。「世界最美湾クラブ」にシアヌークビルが選ばれたことにより、近年注目を集めています。シアヌークビル近郊の海で獲れたシーフードを楽しみながら静かなリゾートライフを楽しめます。オーチュティルビーチ、セレンティビティビーチ、ビクトリービーチなどのたくさんのビーチやレアム国立公園など自然を満喫できます。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る