Beach & City Guide

Advertisements


ギリ ランカフシ モルディブ ー 絶景のリゾートホテル

Gili Lankanfushi Maldives / モルディブ 絶景のリゾート

Gili Lankanfushi Maldives10

ギリ ランカフシ モルディブ(旧ソネバギリ バイ シックスセンシズ モルディブ)は、トリップアドバイザーの2015年世界のホテルランキングで1位に輝いたホテルです。2013年にリニューアルオープンし、マーレ国際空港からボートで20分、北マーレ環礁のランカンフシ島に位置し、全44室の客室はスイート仕様で一棟一棟が離れて建つ水上ヴィラとなります。プライバシーを重視した広々とした造りで客室のどこにいても海が見渡せるようにデザインされています。

Gili Lankanfushi Maldives
Gili Lankanfushi Maldives6

Gili Lankanfushi Maldives13

Gili Lankanfushi Maldives2
Gili Lankanfushi Maldives1


客室はヴィラスイート(29室 210㎡)、レジデンス(8室 250㎡)、クルーソーレジデンス(7室 250㎡)となり、ナチュラルテイストで統一され、プライベートデッキから海へ直接ダイブしたり、美しいサンセットや食事も楽しめます。海上に広がる360度を見渡せる水上バーや、洞窟のようなワインセラー、水上に建てられガラス張りの床から海を覗ける「ミーラ・スパ」など特別な休暇を過ごせる施設が充実しています。

Gili Lankanfushi Maldives9

Gili Lankanfushi Maldives2
Gili Lankanfushi Maldives22


敷地内にオーガニックガーデンを持ち、ハーブ、スパイスなどがレストランでの料理やスパのプロダクツとしても利用されています。「No News, No Shoes」のコンセプトで、モルディブの美しい海を贅沢に満喫できる世界最高クラスのビーチリゾートです。

Gili Lankanfushi Maldives5
Gili Lankanfushi Maldives4


Gili Lankanfushi Maldives / ギリ ランカフシ モルディブ

Maldives, Lankanfushi Island 08290
North Malé Atoll, Republic of Maldives
CALL TO BOOK +960 6640304

公式サイト ■ ギリ ランカフシ モルディブ



Gili Lankanfushi Maldives / ギリ ランカフシ モルディブ

インド洋に浮かぶ26の環礁で1200以上の島からなる「モルディブ」。1島1リゾートと言われ、美しい海を楽しみながら水上ヴィラに宿泊し、ラグジュアリーなビーチリゾートを楽しめる「モルディブ」のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Maldives / モルディブ

エメラルドブルーの海と豊かな自然が魅力!

six_senses_laamu16

モルディブ ベストシーズン

モルディブ ベストシーズン 1月~4月 / 乾季 11月~4月
モルディブは平均気温は一年中それほど変わらず、26~33度。11月~4月が乾季で、北東モンスーンの爽やかな気候。その中でも1月末~4月中旬がベストシーズン。雨季の5月~10月には雨が降り続くことは少ないですが、服装は年中、夏の服装になります。

-ツアー情報リンク-

◆ モルディブ おすすめホテル10選!~Expedia
◆ モルディブ旅行ガイド~TripAdvisor
◆ モルディブ旅行なら【JTB】の海外ツアー

-モルディブ 人気ホテル-


モルディブで人気のエレガンスリゾート!
◆コンスタンス ハラヴェリ リゾート
バァ環礁の美しいハウスリーフを持つリゾート!
◆デュシタニ モルディブ
南アリ環礁で評判のリゾート!
◆ミリヒ アイランド リゾート

- POPULAR TOPICS -
モルディブという名は「島々の花輪」という意味でサンスクリット語のMala(花輪)とDheep(島々)になります。上空から見ると紺碧の海の中にエメラルドグリーンの環礁が広がり、花輪のように美しい光景が広がり、モルディブは島が海に完全に沈んだあと、リーフだけがドーナツ状に残され、26の環礁として残りました。
モルディブは首都マーレの近くの空港の島フルレ島にあるマーレ・フルレ国際空港を目指します。直行便は現在はなく、成田からはスリランカ航空利用のコロンボ乗継ぎ、シンガポール航空利用のシンガポール乗継ぎ、もしくはマレーシア空港利用のクアラルンプール乗継ぎ、 バンコク・エアウェイズ利用のバンコク乗継ぎが一般的です。

  RELATED POSTS

トップへ戻る