Beach & City Guide

Advertisements


ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 オープン

Hyatt Regency Seragaki Island Okinawa

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄は、沖縄本島の西海岸エリア、恩納村の瀬良垣(せらがき)島に2018年8月21日オープンしました。那覇空港から車で約60分、沖縄本島屈指のビーチリゾート恩納村・西海岸エリアに位置する瀬良垣島と沖縄本島が1本の橋でつながるリゾートで、美しい海に囲まれた瀬良垣島のザ・アイランドと沖縄本島側のザ・ビーチハウス。その2つを結ぶ一帯がひとつのリゾートを構成するユニークなロケーションが特徴です。ビーチも沖縄本島側と瀬良垣島内の2カ所になり、「ハイアット」ブランドの国内初のビーチリゾートホテルとなります。






瀬良垣島は沖縄海岸国定公園区域内にあり、美しい海と自然環境とに囲まれたホテルの客室は全344室、すべてオープンエアのバルコニー付きです。本島側ビーチフロントには、3階建てのサ・ビーチハウス、そして橋を渡った先の瀬良垣島側には、7階建てのザ・ アイランドがあり、38 m²のスタンタードタイプからレジデンシャルな雰囲気の客室までバリエーション豊富です。










バラエティ溢れるレストランでは、沖縄県産の食材に光を当て、1階にはオールデイダイニングとイタリアン。2階には、炉端、鮨、鉄板焼、日本料理というスタイル。施設は、セラーレ(オープンキッチンとテラスを備えた開放的な朝食ブッフェ、ランチやディナー)、クッチーナ セラーレ(沖縄の器「やちむん」で頂くイタリアン)、シラカチ(炉端、鮨、鉄板焼、日本料理)、ロビーバー、ロビーラウンジ、シラカチバー。


ビーチヨガ、瞑想、アクアビクス、ノルディックウォークなどのアクティビティも用意予定です。
瀬良垣島の奥に佇む「瀬良垣島教会」では、沖縄リゾートでのディスティネーションウエディングとして自然の息吹を感じられる上質なウエディングシーンをいかがでしょう。

日本国内では別格の人気を誇るリゾートアイランド「沖縄」。美しい海と素晴らしい自然が人々を魅了する沖縄のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなど特集記事はこちら。For more information

Travel – Okinawa

沖縄の美しい景観と紺碧の海がもたらす特別な時間。

沖縄 ベストシーズン

ベストシーズン 6月下旬~7月中旬 / 泳げる期間 4月中旬~10月中旬
沖縄本島の気候は亜熱帯気候で1年を通じて暖かく、平均気温は20℃を超え、冬でも10℃以下になることはあまりなく、最高気温と最低気温の差が少ないことが特徴です。プールやビーチで泳げる期間は海開きの4月中旬から10月中旬でとなります。梅雨の5月上旬から6月中旬までと9月は台風が多いため注意が必要です。

-ツアー情報リンク-

◆ 沖縄 おすすめホテル10選!~Expedia
◆ 沖縄旅行ガイド~TripAdvisor
◆ 沖縄旅行なら【JTB】の国内ツアー

-沖縄 人気のホテル-


最高級5つ星のゴルフ&スパリゾート!
◆ザ・リッツ・カールトン沖縄
美しい海の眺めを一望リゾート!
ヒルトン沖縄北谷リゾート
マリオットで南国気分を満喫!
オキナワマリオットリゾート&スパ

- POPULAR TOPICS -
沖縄県は日本の南西端に位置し、明治時代以前は琉球王国として、現在では国内屈指のビーチリゾートして他の追随を許さない人気のエリアです。また観光では世界遺産「首里城」や沖縄美ら海水族館などのスポットや沖縄料理、沖縄伝統芸能など南国の情緒に溢れ、リゾートホテルも別格のファシリティが多く、リゾートライフを満喫できる旅も可能です。
沖縄では近年、ラグジュアリーなリゾートや高級旅館、コンドミニアムからビジネスホテルまでホテルの新規開業が相次いでいます。外資や大手のホテルチェーンによるM&Aやスクラップ&ビルドなどで新しい快適な様々なホテルがオープンしています。沖縄で是非泊まってみたい2018年に新規オープンのリゾートホテルをご紹介します。

  RELATED POSTS

トップへ戻る