Beach & City Guide

Advertisements


「 Bintan / ビンタン 」ページ一覧

ビンタン島 ビーチ情報&新規開業のホテル / 海外の新しくオープンしたリゾートホテルをアジアビーチ中心にご紹介。ビーチが決まってホテルの選択に迷ったら新しいホテルも良いかもしれませんね。

ザ サンチャヤ ー 憧れのホテルリゾート

「ザ サンチャヤ」はインドネシアのリアウ諸島最大の島ビンタン島に2014年6月オープンしました。シンガポールからフェリーで約50分のビンタン島の北西部、南シナ海に面した白砂の海岸に位置します。サンチャヤとはサンスクリット語で集めるという意味で、アジアの様々な個性をオーガナイズしたビーチリゾートです。

ビンタン旅行 基本情報

インドネシアにあるビンタン島ですが、基本のアクセスはシンガポール経由となります。日本(東京)からシンガポール(チャンギ国際空港)へ直行便で約6時間半。成田、羽田、関西、中部、福岡空港から直行便が運航。(シンガポール航空、日本航空、全日本空輸、ノースウェスト航空、ユナイテッド航空)国際空港からタラメラ・フェリーターミナルまでタクシーで約10分、出国にはパスパート、ビザ(必要な方)、出入国書類、乗船証(フェリーチケット)が必要になります。

カシア・ビンタン オープン

シンガポールから高速フェリーで約50分のリゾートアイランド・ビンタン島。シンガポールから国境を越えてインドネシア領となるビンタン島は、ビーチでの贅沢で静かな時間を求めるシンガポールからの観光客に人気です。ビンタン島・ラゴイ湾のリゾートエリアに位置するリゾート・コンプレックスに「カッシーア・ビンタン」が、2017年8月31日にオープンしました。

バンヤンツリー・ビンタンー王道の人気リゾート

南シナ海を望むリゾートアイランド・ビンタン島。シンガポールから高速フェリーで約50分のビンタン島にラグジュアリーリゾートとしてバンヤンツリーがオープンしたのは1995年のことです。バンヤンツリーホテルズ&リゾーツが1994年に初めてプーケットにオープンした翌年となり、アジアンスパリゾートの先駆けとしてオール・ヴィラをコンセプトにラグジュアリー感あふれる、当時としてはアジアを代表する憧れのヴィラリゾートでした。

Advertisements

Advertisements


トップへ戻る