Beach & City Guide

Advertisements


イースタン&オリエンタル ホテル ペナン ー憧れのホテルリゾート

Eastern & Oriental Hotel, Penang, Malaysia

英国コロニアル様式「イースタン&オリエンタル ホテル」

マレーシアのペナン島にある世界遺産の街「ジョージタウン」。西洋と東洋が融合したエキゾチックな街並みの海岸沿いに建つ、ひときわ目を引く白亜のコロニアル建築のイースタン&オリエンタル ホテル。シンガポールにあるラッフルズ・ホテルの創業者でもあるサーキーズ兄弟によって1885年に創業され、作家のサマセット・モームやヘルマン・ヘッセなど世界の著名人や王族に愛されてきた格式高いホテルです。




1885年の創業当時の情勢は、1869年にヨーロッパとアジアの架け橋となるスエズ運河が開通し、ペナン島はイギリス統治の貿易中継地として栄えていました。創業以来のヘリテージ・ウィングにはその名残りを残すクラシカルな雰囲気が残っています。




ホテルの建物は、歴史と伝統を継承するヘリテージ・ウィングと2013年3月にオープンしたビクトリーアネックス・ウィングから成ります。コロニアル様式の広々とした客室は全てベッドルームとリビングルームが分かれたスイートで、高級感と優美さをもった木製の伝統家具は豪華で、大理石のバスルームはバスタブとシャワーブースが別々です。

ビクトリーアネックス・ウィングの宿泊には、6階のプランターズクラブラウンジの特典があり、コーヒー、紅茶が終日無料で、17時から19時の間はカクテルとオードブルのサービスがあり、ラウンジと同じ階にあるインフィニティプールを楽しむことが出来ます。

ホテル内にはレストラン施設が6軒あり、「サーキーズ」や「サーキーズ・コーナー」ではコロニアル調のレストランで、マレーシア料理からインターナショナル料理まで味わえます。創業年を冠したダイニング「ザ・1885」では、ここを目当てにイースタン&オリエンタルホテルを訪れるという人も多いほど人気で毎日午後2時から5時の間、伝統的なイングリッシュ・アフタヌーンティーが供されます。予約なしでは入れないこともあるほどの人気で、メニューには日本語もあり、海を見ながら優雅なアフタヌーンティーをいかがでしょう。






イースタン&オリエンタル ホテルへのアクセスは、車でペナン国際空港から約30分、バトウ・フェリンギビーチまで約30分程です。19世紀の歴史ある雰囲気が漂うスイートルームで24時間対応のバトラーサービスがあり、海を望む屋外プールやフィットネスセンター、豪華なスパ、素晴らしい食事など世界遺産の街で過ごす優雅な休日はいかがでしょう。


「ペナン島」は、マレーシアではランカウイ島と並んで知名度の高い有数のビーチリゾートエリア。世界遺産の街「ジョージタウン」も楽しめる「ペナン島」のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Penang / ペナン

「東洋の真珠」と呼ばれるリゾート「ペナン」!

ペナン ベストシーズン

ペナン ベストシーズン  12月~2月 / 乾季 11月~4月
ペナン島は熱帯モンスーン気候に属し、年間平均気温は28℃で年間を通して温度差が少なく、高温多湿な気候です。乾季(11月~4月)と雨季(5月~10月)に分けられますが、年間を通して気候が比較的安定しており、日照時間が最も長い月は2月で、雨量が最も多いのは9月か10月になります。

-ツアー情報リンク-

◆ ペナン おすすめホテル10選!~Expedia
◆ ペナン旅行ガイド~TripAdvisor
◆ ペナン旅行なら【JTB】の海外ツアー

-ペナン 人気ホテル-


ペナンで人気の王道リゾートホテル!
◆ シャングリ・ラ ラササヤン ペナン
世界遺産の街「ジョージタウン」の最高級ホテル!
◆ イースタン アンド オリエンタル ホテル
バトゥ フェリンギでプールが人気のホテル!
◆ ハード ロック ホテル ペナン

- POPULAR TOPICS -
年間を通じて高温多湿で乾季は10~4月頃となり、ベストシーズンは12~2月頃となります。雨季は5月~9月頃で南西モンスーンの影響を受け、比較的雨の多い時期 です。ペナン島は、年間雨量の多いエリアです。雨季でも一日中雨が降り続くことはありません。
ペナン島はマレーシアではランカウイ島と並んで、知名度の高いマレーシア有数のビーチリゾートエリアになります。観光や滞在の中心は、世界遺産の街ジョージタウンとビーチエリアのパトゥ・フェリンギ。ペナンに泊まるならココ!人気のホテルでビーチリゾートを楽しみましょう。

  RELATED POSTS

トップへ戻る