Beach & City Guide

Advertisements


サン セバスティアン 基本情報

サン セバスティアン アクセス

サン セバスティアンへのアクセス

日本からサン セバスティアンへの直行便がないため、ヨーロッパの各都市からサン セバスティアンまでのフライトに乗り換えとなります。サン・セバスチャンにアクセスできる空港は2カ所あり、サン・セバスチャン空港とビルバオ空港になります。サン セバスティアンに近いのは、サン セバスティアン空港はサン セバスティアンから東へ約20kmの距離にあり、スペイン国内のマドリッドからイベリア航空で、もしくはバルセロナからブエリング航空での国内線に乗り換えとなります。マドリッドやバルセロナで観光等を楽しむ滞在プランを入れて、サン セバスティアンと2都市滞在を楽しむことも可能です。マドリッドやバルセロナから国内線フライトで1時間~1時間半程度でサン セバスティアン空港へ到着となります。

発着本数が多く、ヨーロッパの各都市から移動できるのはビルバオ空港です。ビルバオはバスク地方最大の都市であり、ビルバオ空港からサン セバスティアンまで約100㎞の距離で、バスや車で1時間半弱の距離にあります。ヨーロッパの各都市からサン セバスティアンまでの便に乗り換えとなります。こちらもサン セバスティアンとの2都市滞在を楽しむことも可能で、ヨーロッパのビルバオ空港への直行便がある都市は、同じスペインのマドリッドやバルセロナだけでなく、パリ、ローマ、ブリュッセル、ロンドン、シュトゥットガルト、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘン、リスボンなどになります。各国の主要都市から1時間~2時間半程度でのフライトとなります。

ビザ・パスポート

ビザは、観光目的でスペインへ入国する場合、滞在期間が90日以内ならビザは不要になります。パスポートは、出国時に3ヵ月以上の残存有効期間が必要です。

時 差

日本との時差はマイナス8時間で、日本時間から8時間を引くことになります。日本のAM6:00が、スペインでは前日のPM10:00 となります。サマータイム実施中はマイナス7時間の時差になります。サマータイムの実施期間は3月の最終日曜AM2:00(=AM3:00)から10月の最終日曜AM3:00(=AM2:00)になります。

通 貨

通貨単位はユーロ€で、補助通貨単位はセント¢です。スペイン語での読み方は「エウロ Euro」と「センティモ Céntimo」となります。
紙幣は€5、€10、€20、€50、€100、€200、€500 の5種類。硬貨は€1、€2と¢1、¢2、¢5、¢10、¢20、¢50。

税 金

スペインで基本的に商品には、付加価値税IVAが21%(食料品や医薬品は10%)になり、旅行者は免税手続きをすると、最大で13%の税金が戻ってくきます。

両 替

現地で両替するほうがレートは確実に良いです。空港内、ホテル、市内の銀行や両替所で、円やドルから両替をすることが可能です。

チップ

チップの習慣はありますが、厳格ではありません。特別なことを頼んだ場合やサービスをしてくれた人に対して感謝の気持ちを表すものとして渡しています。

喫煙・飲酒

喫煙に関する法律が2011年1月に施行されました。レストラン等の飲食店の建物内は全面禁煙ですが、屋外のテラス席は喫煙できます。

電 圧

電圧は230Vで、周波数は50Hz、コンセントプラグはCタイプ。日本製品は変圧器と変換プラグが必要になります。海外製品は変換プラグだけで使えることが多いです。

サン セバスティアン旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason

サン セバスティアン 気候の特徴

サン セバスティアンの気候の特徴は、スペイン北部のビスケー湾沿岸に面していることから西ヨーロッパの西岸海洋性気候となり、1年を通して過ごしやすい気候です。偏西風の吹き込みでメキシコ湾からの暖流の影響を受け、冬は緯度の高さに比べて温暖で雨が多く、夏は降水量が少なく比較的に涼しい気候になります。サン セバスティアンのビーチでのベストシーズンは、7月~8月になります。日本に比べて湿度が低いのでカラッとした暑さです。この時期は日差しも強いので日よけ対策をしっかりする必要があります。バル巡りや自然を楽しむ観光での旅行時期として適しているのは4月から10月になります。ビーチを楽しむのであれば夏の時期が良く、観光をメインに楽しみたいのであれば春・秋の時期を選びましょう。

天気の傾向 最良 晴曇雨 酷暑 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
サン セバスティアンベストシーズン ビーチ 7月~8月 / 観光 10月~4月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud
平均気温(℃) 9 10 11 13 15 18
平均最高気温(℃) 12 13 15 17 19 22
平均最低気温(℃) 5 6 7 8 11 14
降水量(MM) 160 130 130 160 120 90
雨の日数 13 12 12 16 14 12
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun sun-cloud sun-cloud heavy-rain heavy-rain
平均気温(℃) 21 21 20 16 12 10
平均最高気温(℃) 25 25 25 20 15 13
平均最低気温(℃) 16 16 14 11 8 6
降水量(MM) 70 110 115 145 165 130
雨の日数 11 11 12 14 15 14

美食の聖地と呼ばれるサン セバスティアンは、石畳の歴史のある街中を抜けると美しい海とビーチが広がるロケーション。ヨーロッパリゾートの贅沢な雰囲気を楽しめる「サン セバスティアン」のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel-San Sebastian/サン セバスティアン

ビーチリゾートと美食の街「サン セバスティアン」

pullman-reef-hotel

サン セバスティアン ベストシーズン

サン セバスティアン ベストシーズン ビーチ 7月~8月
サン セバスティアンの気候の特徴は、スペイン北部のビスケー湾沿岸に面していることから西ヨーロッパの西岸海洋性気候となり、1年を通して過ごしやすい気候です。偏西風の吹き込みでメキシコ湾からの暖流の影響を受け、冬は緯度の高さに比べて温暖で雨が多く、夏は降水量が少なく比較的に涼しい気候になります。

-ツアー情報リンク-

◆ サン セバスティアン ホテル~Expedia
◆ サン セバスティアン~ホテル予約~Agoda
◆ サン セバスティアン 航空券とホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF!

-人気のホテル-

Great Barrier Reef
サン セバスティアンの歴史ある王道ホテル!
◆ ホテル マリア クリスティーナ
旧市街から少し離れた人気のホテル!
◆ ヴィラ ソロ
コンチャビーチ前の人気ホテル!
◆ デ ロンドレス イ デ イングラテラ

- POPULAR TOPICS -
近年、美食の町としてスペインだけでなく世界中から注目されているサン セバスティアン(バスク名:ドノスティア)は、スペインのバスク自治州にあるリゾートシティで、大西洋の風光明媚なビスケー湾に面しています。バスク地方はイベリア半島の先端を東西に走るピレネー山脈をはさんで、スペイン北西部からフランス南西部に位置し、独特の伝統文化を持つ地域で美食とアートで人気の観光エリアになります。
美食の町としてスペインだけでなく世界中から注目されているサン セバスティアン。石畳の歴史ある街中を抜けると美しい海とビーチが広がるロケーションは、ヨーロッパリゾートの贅沢な雰囲気を感じさせてくれます。旧市街(パルテビエハ)には活気あふれるバルが細い路地に立ち並んでいるスペイン有数のリゾートエリア「サン セバスティアン」に泊まるならココ!人気のホテルで美食とビーチを楽しみましょう。


  RELATED POSTS

Advertisements

Advertisements

トップへ戻る