Beach & City Guide

Advertisements


ガラパゴス諸島旅行のベストシーズン

クルーズでの周遊も人気のガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島は、南米のエクアドル領の太平洋上赤道付近に浮かぶ大小123の島々で構成されています。エクアドル本土から西約900キロメートルにあり、チャールズ・ダーウィンの進化論で有名なガラパゴスでしか見られない生態系から、1978年に世界遺産に登録され、希少動物の楽園として知られています。ガラパゴスには自然豊かな景観やガラパゴスの固有種などのガラパゴス観光だけでなく、レストラン、ショップやホテルなども多いことからリゾートアイランドとしても人気で、欧米などから観光客が年間20万人が訪れています。

ガラパゴス諸島旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason

ガラパゴス諸島 気候の特徴

ガラパゴス諸島は、東太平洋の赤道直下ですが、北からは暖かいパナマ海流、南からは冷たいペルー海流がぶつかる地域であるため、年間平均気温が約24℃と低くなります。南東貿易風と海流による影響を受けていることから、ガラパゴスの天候にも影響を与えており、赤道圏にありながら乾燥した亜熱帯の気候になります。ガラパゴスを訪れるベストな時期は、観光なのかリゾートなのか、見たい動物があるのかといった目的に応じて変わってきます。数年単位でエルニーニョやラニーニャといった海水の温度や気温の高低、降水量も増減といった異常気象が訪れますので当たり年には注意しましょう。

ガラパゴス諸島の乾季

6月から11月は乾季の季節となりますが、南東貿易風が強まり、気温も下がります。年間を通じてもっとも涼しい時期になりますが、観光にはベストシーズンと言われています。特に7月から9月にかけては、雨量が少なくなり、気温も下がり、乾燥した気候になり、水温も下がります。

ガラパゴス諸島の雨季

12月から5月は雨季になり、南東貿易風が弱まり、気温も上がります。ただし雨季といっても、午後に雨がさっと降るスコールが中心で、一日中雨が降ることはあまりありません。1月から3月は暑くなり、湿気も多く、3月は年間で最も暑い月になります。ビーチリゾートでの滞在や海水の温度もスノーケリングやダイビングに最適です。


ガラパゴス諸島のビーチリゾートを楽しめるシーズンは、日差しが強い為、帽子やサングラスなどを紫外線対策として上手に使いましょう。あまり肌を焼きたくない方は、日焼けや紫外線対策としてUV対策グッズや薄手の長袖などで対応が必要となります。屋外との気温差がありますので冷房が効いた室内では薄手の長袖や軽く羽織れる上着などがあると便利です。また雨が降った時や朝晩に肌寒くなることもありますので臨機応変に対応できるように準備しましょう。

天気の傾向 最良 晴曇雨 酷暑 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
ガラパゴス諸島 ベストシーズン ビーチ1月~3月 観光6月~11月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 sun-cloud sun sun sun sun-cloud sun-cloud
平均最高気温(℃) 27.9 29.8 30.4 29.9 28.2 26.7
平均最低気温(℃) 17.9 18.5 18.4 18.8 17.9 17.1
降水量(MM) 178 146 170 156 79 106
雨の日数 17 12 8 9 10 13
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun-cloud sun-cloud sun-cloud sun-cloud sun-cloud sun-cloud
平均最高気温(℃) 24.9 23.9 23.7 24.3 25.2 26.3
平均最低気温(℃) 15.7 15.1 14.8 14.9 15.9 16.5
降水量(MM) 115 80 86 67 72 130
雨の日数 18 19 19 16 16 13
 日本からガラパゴス諸島へのアクセス

ガラパゴス諸島へのアクセス

日本からエクアドル及びガラパゴス諸島までの直行便がないため、アメリカの主要都市であるアトランタやヒューストン、ニューヨークで乗り換えるのが一般的です。アメリカからはアメリカン・エアライン、デルタ、ユナイテッドなどの航空会社がエクアドル行きの便を出しています。アメリカを経由しない場合は、メキシコシティでアエロメヒコ航空で乗り換えになります。各経由地からエクアドルのキトのマリスカル・スークレ国際空港やグアヤキルのホセ・ホアキン・デ・オルメード国際空港へ向かいます。日本からエクアドルの両空港までのフライトは約1日となり、ガラパゴス諸島までは、エクアドルから飛行機で首都キトから約3時間、グアヤキルから1時間半ほどかかります。 エクアドルのキト、グアヤキルからタメ航空、アエロガル航空が、ガラパゴスへ定期便を運航しています。ガラパゴス諸島の空港はバルトラ島とサンクリストバル島になり、バルトラ島がメインの空港となります。バルトラ島は、ガラパゴス観光の拠点となる町であるプエルト・アヨラがあるサンタ・クルス島の北側に位置します。バルトラ島からプエルト・アヨラへは、車、フェリー、車と乗り継いで約1時間半で到着となります。

※ガラパゴス諸島の陸地面積のおよそ97%がエクアドル共和国の国立公園に指定されており、バルトラ空港でガラパゴス国立公園入園料を現金で払うことになります。

 ガラパゴス諸島 人気スポット

プエルト・アヨラ

ガラパゴスで最も人口が一番多い街で海岸沿いにはお土産店やレストランなど約30軒以上が集まります。

サリバンベイ

サンティアゴ島にある人気のビーチで、透明度は高くシュノーケリングスポットとしても有名です。

 ガラパゴス諸島 人気の動物

1978年に世界遺産に登録されたガラパゴス諸島はスペイン語で「大きなカメの島」という意味で、ガラパゴスでしか見られない生態系は、地理的状況と大型哺乳類がいないことから、希少動物の楽園として独自の進化を遂げました。

ガラパゴスペンギン

ガラパゴスペンギンは、ペンギンの中で最も低緯度の赤道直下に生息しています。

ゾウガメ

人気のゾウガメは、サンタクルス島のチャールズ・ダーウィン研究所やエル・チャトなどで見れるとのこと。

ガラパゴスイグアナ

ガラパゴスイグアナは、陸で生活していたイグアナが食べ物を求めて泳げる様にに進化したそうです。

ガラパゴスアシカ

サン・クリストバル島はたくさんのアシカがいてアシカ天国と呼ばれています。

 ガラパゴス諸島 人気ホテル

サンタ・クルス島のプエルトアヨラで人気のリゾートホテルです。ビーチフロントのホテルでビーチも屋外プールもあり、プエルトアヨラの船着場からホテルのボートで5分程のアクセスです。

フィンチ ベイ ガラパゴス ホテル
Finch Bay Galapagos Hotel in Puerto Ayora, Galapagos

address: Barrio Punta Estrada Puerto Ayora Galapagos
Tel: Hotel: +593 5 252-6297 / 6298 / 6283

公式サイト ■ フィンチ ベイ ガラパゴス ホテル

 ガラパゴス諸島 人気ホテル

宿泊客にはプリンス・チャールズ夫妻の英国王室や世界中のVIPも宿泊する有名なホテルです。ガラパゴスの自然の中で156ヘクタールの広大な敷地面積に全21室のヴィラタイプの客室のみというサンタ・クルス島の格式あるリゾートです。プエルトアヨラから車で約20分程のアクセスになります。

ザ ロイヤル パーム ホテル
The Royal Palm Hotel, Galapagos

address: Km. 18 Via Puerto Ayora-Baltra Isla Santa Rosa Galapagos
Tel: Hotel: +593 5 252-6297 / 6298 / 6283

公式サイト ■ ザ ロイヤル パーム ホテル

  RELATED POSTS

トップへ戻る