Beach & City Guide

Advertisements


ヒバオア島旅行のベストシーズン

Hiva Oa Island / ヒバオア島 

ゴーギャンが晩年を過ごした神秘の島「ヒバオア島」

フランス領ポリネシアのヒバオア島は、タヒチ島から北東に約1500kmにあるマルケサス諸島の最大の島で、フランスの詩人のジャック・ブレルが住んだ場所でもあり、フランス人画家のゴーギャンが晩年を過ごし没した島として知られています。古くの昔にマルキーズ諸島から新天地を求めた人々が太平洋のハワイやニュージーランドやイースター島に渡っていった歴史があり、太古の太平洋とタヒチの中心となっていました。


イポナ遺跡のティキという石像などの古代遺跡もヒバオア島にあり、フランス領ポリネシアで最大のティキ像もあり、イースター島のモアイ像の原型と言われています。マルケサス諸島は12の火山島(うち6つのみが有人島)からなる諸島でペルー寒流の影響で珊瑚礁は育ちにくい地域になります。ヒバオア島は険しい山と深く濃い緑に包まれ、最高峰はテメティウ山(標高1200メートル)で海岸線も断崖絶壁が多く、ビーチも黒砂となります。人口はおよそ2400人で、島の中心であるアツオナ村は昔ながらの素朴な生活が営まれています。

ヒバオア島旅行のベストシーズン
bestseason

bestseason

タヒチ 気候の特徴

南太平洋のポリネシアに浮かぶタヒチは、赤道に近いことから常夏で高温多湿の亜熱帯性気候に属します。年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となり、年間を通じて温暖な気候です。タヒチは南半球に位置するため、日本とは季節が逆になりますが、季節としては乾季と雨季に分けられ、4月から11月が冬の乾季で、12月から3月が夏の雨季となります。年間を通して太平洋から吹いてくる貿易風のおかげで、からりとした爽やかな気候となります。日本から遠いタヒチを旅行するならば、太陽が燦々と輝いてこそ最高に素晴らしい海や空や花を見ることのできるので、その可能性の高い乾季の時期に行くことをお勧めします。

タヒチの乾季(4月~11月)

4月から11月が乾季で少し気温が下がりますが、気温は21~27℃で最高気温は28℃前後と過ごしやすい時期となります。ベストシーズンは天候が安定して晴れた日の多い5月から10月頃になり、常夏の島ならではの雰囲気と美しい南国の自然を楽しむことができるシーズンです。季節的には冬にあたり、朝夕や夜などはやや涼しくなるため、肌寒く感じることがあります。

タヒチの雨季(12月~3月)

12月から3月は雨季にあたり高温多湿で気温は27~30℃と蒸し暑い時期になります。タヒチの雨季は真夏となるため、木々の緑が濃くなり、南国の花が咲き誇り、トロピカルフルーツが美味しい南太平洋らしい気候となります。この期間はタイミングによってはサイクロンの発生もあるため、ツアー価格が安い時期でオフシーズンとされます。またスコールは乾季も雨季も年中降りますが、雨季でもスコールが30分以上降り続くことはあまりありません。タイミングによっては太陽が燦々と輝く天気の日もあるため、タヒチの雨季は他の地域に比べ、特に運に左右されるかもしれません。

タヒチでの服装など

タヒチでは、年間を通して日中は基本的に日本での夏の服装で大丈夫ですが、雨が降った時や朝晩に肌寒くなることもありますので薄手の長袖や軽く羽織れる上着があると良いでしょう。また日差しが強い為、帽子やサングラスなどを紫外線対策として上手に使いましょう。あまり肌を焼きたくない方は、日焼けや紫外線対策としてUV対策グッズや薄手の長袖などで対応が必要となります。屋外との気温差がありますので冷房が効いた室内では薄手の長袖や軽く羽織れる上着などがあると便利ですので臨機応変に対応できるように準備しましょう。

天気の傾向 最良 晴曇雨 酷暑 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
ヒバオア島ベストシーズン 7月~8月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun sun
平均最高気温(℃) 31 31 31 31 30 30
平均最低気温(℃) 24 24 24 24 24 24
降水量(MM) 90 85 115 100 95 190
雨の日数 16 15 16 11 9 6
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun sun sun-cloud heavy-rain heavy-rain
平均最高気温(℃) 29 29 29 30 31 31
平均最低気温(℃) 23 23 23 23 23 24
降水量(MM) 115 90 90 65 55 75
雨の日数 6 5 6 6 6 11
ヒバオア島 基本情報

ヒバオア島アクセス

ヒバオア島へのアクセスは日本からタヒチの玄関口パペーテのファアア国際空港へ向かい、パペーテから国内線へ乗り継ぎ、ヒバオア島までの3時間50分の直行便は週5日、エアタヒチが運行しています。
タヒチ基本情報


ポール・ゴーギャン

ポール・ゴーギャン

後期印象派の巨匠ポール・ゴーギャンは亡くなるまでの1901年からの約3年間をアツオナ村で晩年を過ごしました。ゴーギャンの終の棲家の跡地にはゴーギャン記念館として小さな美術館があり、作品のレプリカが展示されています。作品として島の日常の風景や女性、馬などのヒバオア島の自然を神秘的に描き、有名な絵画をたくさん残しました。またゴーギャンが埋葬されているルヴェール墓地の墓を訪れることができます。

ヒバオア島 人気のホテル

ヒバオア ハナケ パールロッジは、ヒバオア島で唯一のリゾートホテルでタアアオ湾とテメティウ山とフェアニ山を望む絶景のロケーションにあります。
ヒバオア ハナケ パールロッジ


Moorea Hilton Resort
南太平洋有数の世界的リゾートであるフランス領ポリネシア「タヒチ」。最後の楽園として知られるタヒチ旅行のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Tahiti / タヒチ

南太平洋に浮かぶ憧れのフレンチリゾート!

InterContinental Thalasso-Spa Bora Bora

タヒチ ベストシーズン

タヒチ ベストシーズン  5月~10月 / 乾季 4月~11月
南太平洋のポリネシアに浮かぶタヒチは、赤道に近いことから常夏で高温多湿の亜熱帯性気候に属します。年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となり、年間を通じて温暖な気候です。タヒチは南半球に位置するため、日本とは季節が逆になり、4月から11月が冬の乾季で、12月から3月が夏の雨季となります。

-ツアー情報リンク-

◆ タヒチ おすすめホテル10選!~Expedia
◆ タヒチ~ホテル予約~Agoda
◆ タヒチ旅行なら【JTB】の海外ツアー

-タヒチ 人気ホテル-

Le Meridien Tahiti
ボラボラ島で人気の新しいリゾート!
◆コンラッド ボラボラ ヌイ リゾート
タヒチ島でエレガンスなリゾートライフ!
◆インターコンチネンタル リゾート タヒチ
フレンチなソフィテルでモーレア島リゾート!
◆ソフィテル モーレア イア オラ ビーチ リゾート

- POPULAR TOPICS -
タヒチの気候の特徴は亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約27℃、海水の平均温度が26℃となります。4~11月が乾季で気温は21~27℃で過ごしやすい時期となります。12~3月は雨季にあたり高温多湿で気温は27~30℃と蒸し暑くなります。タヒチの雨季は真夏にあたり、緑が色濃く花が咲き乱れる南太平洋らしい時期となります。
タヒチのあるフランス領ポリネシアは南太平洋に浮かぶ世界に名だたるリゾートエリアとして知られています。眩しく降り注ぐ太陽、美しいラグーンや神秘的な山々、美しい花々、満天の星々などの素晴らしい自然が魅力の憧れのフレンチリゾート「タヒチ」に泊まるならココ!人気のホテルでビーチリゾートを楽しみましょう。
 売り切れ必至な「出発直前」お得な海外ツアー!

<JTB お買得なアウトレット>

お値打ち価格!おすすめ海外旅行が満載。
売り切れゴメンなので、ご予約はお早めに!

< Expedia 直前予約>

出発直前や予約締切前を特別価格でご紹介!
急に休みが取れた人、必見のスペシャルプラン!



  RELATED POSTS
トップへ戻る