Beach & City Guide

Advertisements


サントリーニ島 基本情報

サントリーニ島 基本情報

サントリーニ島へのアクセス

日本からサントリーニ島へ行くには、日本からギリシャへの直行便は就航されていません。アジアかヨーロッパの都市で乗り継ぎをしてギリシアの首都のアテネへ行き、サントリーニ島へ移動するのが一般的です。アテネへは、日本から直行便のあるトルコのイスタンブール乗り継ぎで最短15時間前後、ドバイ乗り継ぎで最短約18時間、ドイツのフランクフルトなどヨーロッパの主要都市と経由する場合、約17~20時間かかります。

またアテネ国際空港伝乗り継ぎ以外でもパリなどのヨーロッパ主要都市から直接にサントリーニ島へ飛行機での移動が可能で、サントリーニ空港へはギリシャ国内線で約11路線、ヨーロッパ国際線で約55路線が就航しています。

一般的には空路での移動になりますが、船で行くには、空港からアクロポリス駅まで電車で1時間ほど移動し、アクロポリス駅からピレウス駅まで約30分の移動をして、ピレウス港からフェリーや高速船でサントリーニ島に向かいます。高速船利用であれば、経由地にもよりますが、約4~6時間で、フェリーでは、約9時間で到着となります。

言 語

公用語はギリシャ語で、場所によっては英語、フランス語、ドイツ語も通じます。

宗 教

ギリシャ正教、その他。

時 差

時差は、日本から-7時間遅れます。 ギリシャが正午のとき、日本は午後7時。
サマータイムは、3月の最終日曜日〜10月の最終日曜日は-6時間 ギリシャが正午のとき、日本は午後6時。

通 貨

ギリシャの通貨はユーロです。

両 替

ギリシア国内でも可能ですが、現地ではATMのユーロ不足という事態も考えられるので、あらかじめ日本で両替しておくことをおすすめします。

チップ

レストランやホテルの料金にはサービス料金が含まれている場合が多いですが、観光客向けには習慣としてはあります。気持ち良いサービスの際には目安として、レストランはサービス料が込みの場合でも、料金の5~10%程度。テーブルでの支払い時にきりのいい金額を切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに置く。クレジットカード払いの場合は、勘定書を持ってきてもらったときにチップ額を記入してサインなど。ホテルではポーターには荷物1個につき€1、ルームサービスを頼んだときはそのつど€1。中~高級ホテルでのベッドメーキングには1泊あたり€1を最後にまとめてベッド脇のテーブルに置く。タクシーでは料金の5~10%程度など。

喫煙・飲酒

ギリシャでは18歳からアルコールとタバコの購入が認められています。未成年の方は、無理のないように海外ということを忘れないでください。

電 圧

電圧は220V、50Hz。 プラグタイプはC。 日本から100-240V対応でない電化製品を持っていく場合は、変圧器とCタイプのアダプターが必要です。

交 通

サントリーニ島を観光するにあたっての移動手段はタクシー・バス・レンタカー・レンタバイク・レンタバギーの5つです。港や空港からは島内各所にバスが出ていて、アクセスすることが出来ます。また島内の主要エリアではバスが頻繁に出ているので、各所へのアクセスも可能で、安いです。タクシーは少ないので注意が必要です。

サントリーニ島 気候の特徴

サントリーニ島のあるエーゲ海の気候は、地中海性気候で年間を通して降水量は少なく温暖です。夏は湿度は少なく、からりと晴れた日が多く、冬に雨が多くなりますが日本の梅雨のような降り方ではありません。

観光のベストシーズンは、7月~8月を除いた5月~10月になります。7月~8月は日差しが強くかなり暑くなります。エテジアン(エテジア、エテジア風とも言う)というエーゲ海沿岸地域で夏季に乾燥した高温の強い北風も吹き、観光目的には厳しいかもしれませんが、海で泳ぐことのできるのは6月~9月となり、ビーチリゾートのベストシーズンとしては、7月~9月になります。夏の日差し対策に日焼け止めやサングラスなどを目の紫外線対策として上手に使いましょう。朝や夜に冷え込むこともあるので羽織るものを用意しましょう。

サマータイム(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで1時間早くなる)があり、夕暮れから夜の暗さに変わるまでの限られた時間帯に、空が青く染まっていく時間帯は「ブルーモーメント」と呼ばれ、サントリーニ島の美しさを感じられる人気の時間帯です。

冬の11月~3月は天候も悪くなるため、完全なオフシーズンになり、飛行機、フェリーなども休業や便が減るため、アクセスは難しくなります。またクローズするホテルやレストランなどもありますので注意が必要です。

天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
サントリーニ島 ベストシーズン 7月~9月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud
平均気温(℃) 12 12 14 16 20 24
平均最高気温(℃) 14 14 16 18 23 27
平均最低気温(℃) 10 10 11 13 17 21
降水量(MM) 71 43 40 16 11 0
雨の日数 10 9 7 4 3 0
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun sun heavy-rain heavy-rain heavy-rain
平均気温(℃) 26 26 24 21 17 13
平均最高気温(℃) 29 29 26 23 19 15
平均最低気温(℃) 23 23 21 18 14 11
降水量(MM) 7 0 11 38 59 75
雨の日数 1 0 2 4 8 11
エーゲ海に浮かぶサントリーニ島は、ギリシャで最も魅力的な島と言われています。世界から絶景の憧れリゾートとしてたくさんの観光客が訪れるエーゲ海アイランドリゾート「サントリーニ島」のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Santorini / サントリーニ島

美しい白と青のコントラスト「サントリーニ島」!

サントリーニ島 ベストシーズン

サントリーニ島 ベストシーズン 7月~9月
サントリーニ島のあるエーゲ海の気候は、地中海性気候で年間を通して降水量は少なく温暖です。夏は湿度は少なく、からりと晴れた日が多く、冬に雨が多くなります。観光のベストシーズンは、7月~8月を除いた5月~10月になります。ビーチでは7月~8月がかなり暑くなりベストシーズンになります。

-ツアー情報リンク-

◆ サントリーニ島 ホテル10選!~Expedia
◆ サントリーニ島
◆ サントリーニ島旅行なら【JTB】の海外ツアー

-サントリーニ島 人気ホテル-


サントリーニ島で人気の絶景リゾートホテル!
◆ リリアム サントリーニ ヴィラ(フィラ)
魅力的なフィラの街を満喫のリゾートホテル!
◆ アンテリッズ スイーツ(フィラ)
青と白のコントラストが美しい!
◆ シック ホテル サントリーニ(フィロステファニ)

- POPULAR TOPICS -
エーゲ海に浮かぶサントリーニ島は、ギリシャで最も魅力的な島と言われています。エーゲ海中部の約40の島からなるキクラデス諸島のミコノス島、サントリーニ島、クレタ島、ロードス島は、ツーリスト憧れのエーゲ海アイランドリゾートで、サントリーニ島は、別名をティラ島と呼ばれ、世界から絶景の憧れリゾートとしてたくさんの観光客が訪れています。またハネムーンにも人気の島です。
世界有数の絶景が広がるリゾートアイランド「サントリーニ島」。エーゲ海に浮かぶサントリーニ島を代表するラグジュアリーリゾート「カティキエス」は、断崖の上に白く折り重なるように建つ美しいホテルから眼前に広がる紺碧のエーゲ海を望み、世界で最も美しい夕陽が見られるといわれるサントリーニ島北部の港町イアに静かに佇みます。「カティキエス」とはギリシャ語で「家」を意味します。


  RELATED POSTS
トップへ戻る