Beach & City Guide

Advertisements


モーリシャス 基本情報

国名 モーリシャス共和国
REPUBLIC OF MAURITIUS
国旗 MU
時差 GMT+4 (日本より5時間遅れている)
危険度
(事前確認⇒)
比較的良好
外務省ホームページ
国歌 母国(Motherland)
面積 2040km2
人口 129.6万 (2013年)
首都 ポートルイス
政体 議会制民主主義
民族構成 インド系68%、クレオール系28%、中国系3%、白人系1%
宗教 ヒンズー教50%、キリスト教32%、イスラム教17%、仏教徒0.7%
 Mauritius Basic Information / モーリシャス 基本情報

モーリシャス アクセス

日本からモーリシャスへの直行便は残念ながらありません。ドバイやヨーロッパや香港などの経由便を利用する必要があります。最短のルートでも移動には半日以上かかりますので、時間があれば、経由地とモーリシャスを両方楽しむプランも検討されてはいかがでしょう。
日本からは行き方は複数ありますが、ツアーではドバイ経由のエミレーツ航空利用で日本からドバイまで約11時間、ドバイからモーリシャスまで約6時間のフライトが中心になります。成田空港、羽田空港、関西空港からアクセス可能で、毎日運航しています。また個人旅行では香港経由のキャセイパシフィック航空とモーリシャス航空を利用するルートも利用されています。

ドバイ経由 成田・羽田・関西 約10時間40分 ドバイ 約7時間 マエブール (モーリシャス)
ロンドン経由 成田・羽田 約12時間30分 ロンドン 約11時間50分 マエブール (モーリシャス)
パリ経由 成田・羽田・関西 約12時間30分 パリ 11時間 マエブール (モーリシャス)
香港経由 成田・羽田・関西 約4時間30分 香港 約9時間45分 マエブール (モーリシャス)
 言 語

公用語は英語。その他フランス語、クレオール語など。基本的には3つの言語が使われ、主に英語、フランス語、クレオール語を状況に合わせて使い分けています。

 時 差

日本より5時間遅れ。日本の正午は現地時間で同じ日の午前7時になります。サマータイムは採用されていません。

 【入国】

日本国籍の場合、有効期間内のパスポートで6ヶ月とモーリシャス滞在日数の残存有効期間が必要です。3ヵ月以内の観光は査証不要。

 【検疫】

機内で配られる用紙記入して検疫で提出します。

 【予防接種】

日本から香港・シンガポール経由して入国する場合は不要です。

 【税関】

16歳以上の一般観光客が持ち込める免税品は、パイプたばこ250グラム(紙巻たばこ、葉巻たばこを含む)、酒類(ウイスキーや ブランデー)1リットル、ワインまたはビール2リットル、オードトワレ250cc、香水100cc以下になります。

 【両替】

空港内、市中の銀行やほとんどのホテルで日本円からルピーの両替が可能。日本ではルピーの両替ができないので、帰国時余ったルピーを日本円に再両替が必要。その際、最初に両替をした時のレシートが必要。日本円のトラベラーチェックを受けつけてくれるところが少ないのでT/Cの場合はドルやフランがよいでしょう。

 通 貨

通貨の単位はモーリシャスルピー(Rs)、補助単位はセント(cs)。
紙幣:25、50、100、200、500、1000、2000ルピーの7種類。硬貨:1、5、10ルピーと1、5、10、20、50セントの8種類。

 チップ

習慣があります。ポーターは荷物1個につき15~30ルピー程度。ドライバー・ガイドチップは半日観光でそれぞれ100ルピー程終日観光はそれぞれ200ルピー程度が目安。

 【喫煙・飲酒】

タバコ、アルコールともに18歳以上です。

 電 圧

基本、電圧は230V、周波数は50Hz。コンセントはB、C、B3、BFタイプ。ホテルによりプラグの形状が異なるため、変換プラグが必要です。日本の電圧とは異なるので、変圧アダプターを用意。

 交通

バス、レンタカー、タクシーで鉄道はありません。
バスは本数はたくさんあります。レンタカーは国際免許証があれば、空港やホテルなどで手配可能です。車は日本と同じ右ハンドル、左側通行。タクシーは流しがないので、ホテルなどで呼んでもらい事前交渉して金額が決まります。メーター制はありません。

 【食事】

水道水は飲むことはできるが、ミネラルウォーターを購入して飲むのが一般的です。
クレオール料理、フランス料理、インド料理、中華料理、シーフード料理も豊富で美味しく新鮮です。 クレオール料理とはインド、アフリカ、フランス料理をブレンドしたような料理で、代表的な料理としては、トマトソースとスパイスの煮込み料理、シーフードのカレーなどがあります。

 【モーリシャス 気候の特徴】

モーリシャス旅行には、一般的には12~3月がベストシーズンです。日本の冬の時期がビーチリゾート目的であれば最も楽しめる時期になります。モーリシャスは南回帰線の近くに位置し、熱帯気候となり、南半球ということで季節は日本と逆になります。年間を通して温暖な気候で、乾季と冬季は、12月~4月頃が夏で暑い雨季となり、5月~11月頃が冬で爽やかな乾季となります。年間平均気温は20~29℃で、冬でも日中は約25℃前後のため、年間を通して泳ぐことが可能です。

夏場の雨季の特徴として、年間の降水量のほとんどは夏の数ヶ月に降り、台風(サイクロン)が、例年、1月から3月の間に発生します。1月下旬~2月中旬頃がピークとなりますが、必ずしも直撃するわけではありません。ヨーロッパからの観光客で夏である12月~3月は混雑するため、早めの予約がお勧めです。またモーリシャスの空気の質は、世界保健機関(WHO)の調査で世界2位と最高の水準とされています。冬季は、雨量は少ないものの、スコールの回数は多くなり、7月~8月頃の朝晩は一般的に風が強く冷えるため、カーディガンやトレーナーが必要です。

 モーリシャス旅行のベストシーズン
ベストシーズンの見方 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
天気の傾向 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
ベストシーズン sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
モーリシャス ベストシーズン 12月~3月 / 夏季 11月~4月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 sun sun sun sun-cloud sun-cloud heavy-rain
平均気温(℃) 26 25 25 24 23 21
平均最高気温(℃) 29 28 28 27 26 24
平均最低気温(℃) 22 22 21 21 19 18
降水量(MM) 216 198 221 127 97 66
雨の日数 12 11 11 9 7 6
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 heavy-rain heavy-rain sun-cloud sun-cloud sun-cloud sun
平均最高気温(℃) 23 23 23 24 26 28
平均最低気温(℃) 17 18 18 19 20 21
降水量(MM) 58 64 36 41 46 117
雨の日数 6 6 4 4 4 7

◆モーリシャス旅行のベストシーズン

  RELATED POSTS


Advertisements

Advertisements


トップへ戻る