Beach & City Guide

Advertisements


フィジーに泊まるならココ!おすすめホテル

南太平洋の中央に位置するフィジーは、太平洋のアイランドリゾートとして世界有数の人気エリアです。白砂のビーチ、透明度の高い海とサンゴ礁、美しい花々、素朴な人々、独自の伝統文化と魅力溢れるビーチリゾートとして知られています。フィジーでは本島から移動し、離島リゾートで1島1リゾートのホテルでの滞在も人気です。フィジーに泊まるならココ!人気のホテルでビーチリゾートを楽しみましょう。

Six Senses Fiji

世界有数のアイランドリゾートとして人気のフィジーに「シックス センシズ フィジー」が2018年4月にオープンしました。南太平洋のフィジー本島の西側に位置するママヌザ諸島マロロ島の静かなビーチとフィジーの豊かな自然に囲まれたママヌカグループに位置します。シックスセンシズリゾートは1995年にインド洋のモルディブに生まれ、各ホテルは隠れ家ともいえる美しい豊かな自然に佇み、至福のスパトリートメントと話題のシェフが創造する料理などで評価される世界的なホテルブランドになります。




Fiji Marriott Resort Momi Bay

Shangri-La's Mactan (12)

南太平洋のアイランドリゾートとして世界有数の人気エリアであるフィジーに「フィジー・マリオット・リゾート・モミ・ベイ」が2017年4月にオープンしました。フィジー本島(ビチレブ島)では初となる水上ヴィラを持つリゾートとなり、20ヘクタールの人工環礁(ラグーン)に囲まれ、静かなビーチとフィジーの豊かな自然に囲まれた高級リゾートで素晴らしいバケーションをいかがでしょう。




Radisson Blu Resort Fiji Denarau Island

フィジーの玄関口、ナンディの空港からタクシーで20分程のビーチフロントに建つリゾートホテルです。屋外の大型プールが人気で、離島リゾートと合わせての利用も多い評判の良いホテルです。




南太平洋の中央に位置するフィジーは、太平洋のアイランドリゾートとして世界有数の人気エリアです。白砂のビーチ、透明度の高い海とサンゴ礁、美しい花々、素朴な人々、独自の伝統文化と魅力溢れるビーチリゾートとして知られています。「フィジー」のベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなどの特集記事はこちらから。For more information

Travel – Fiji / フィジー

南太平洋の楽園リゾート「フィジー」!

フィジー ベストシーズン

フィジー ベストシーズン 6月~9月
フィジーは南太平洋の中央部に位置しており、熱帯海洋性気候となり、年中高温で降水量も多く、寒暖の差がほとんどない常夏の楽園です。南半球であるため、日本とは夏と冬が逆になり、高温多湿ですが、平均気温は年間を通して25度前後と過ごしやすい気候です。

-ツアー情報リンク-

◆ フィジー おすすめホテル10選!~Expedia
◆ フィジー~ホテル予約~Agoda
◆ フィジー旅行なら【HIS】の海外ツアー

-フィジー 人気ホテル-


空港から近い便利なリゾートホテル!
◆ ラディソン ブル リゾート フィジー
大人の雰囲気で人気のリゾートホテル!
◆ ヒルトン フィジー リゾート&スパ
2017年新規オープンのリゾートホテル!
◆ フィジー マリオット リゾート モミ ベイ

- POPULAR TOPICS -
南太平洋の中央に位置するフィジーは、太平洋のアイランドリゾートとして世界有数の人気エリアです。白砂のビーチ、透明度の高い海とサンゴ礁、美しい花々、素朴な人々、独自の伝統文化と魅力溢れるビーチリゾートとして知られています。フィジーでは本島から移動し、離島リゾートで1島1リゾートのホテルでの滞在も人気です。
フィジーへのアクセスは日本からは直行便はないため、韓国・香港やニュージーランドでの乗り換えでの移動となります。大韓航空でソウル乗り換えで日・火・土の週3便、他にニュージーランド航空を使いオークランド乗り換え、ニューギニア航空ポートモレスビー乗り換え、シドニー乗り換えなどがあり、リゾート&シティの2ヶ国を楽しむ事も可能です。


  RELATED POSTS
トップへ戻る