Beach & City Guide

Advertisements


ダナン旅行のベストシーズン

今、注目のベトナム中部リゾート「ダナン」

danang

ダナンは、世界遺産の街も楽しめるビーチリゾート!

今、注目されているベトナム中部リゾートの開発の中心として「ダナン」の注目度は、世界的に年々高まっています。「ダナン」の魅力は米誌『フォーブス』で世界の豪華なビーチの1つにも選ばれたダナンビーチ。白い砂浜の海岸線は約70Km続き、1年を通じて太陽光が輝きます。

ベトナムに5つある世界遺産のうちの4つ(フエ、ホイアン、ミソン、フォンニャ・ケーバン)がベトナム中部に集中しており、特にホイアンは人気の世界遺産スポットとなっています。北部のランコーも含め、遺跡観光の拠点ともなるリゾートエリアとして世界的なホテルチェーンが続々と開発を行っています。日本でも人気のリゾートエリアになったのは、フュージョン マイア リゾートなどの宿泊するとエステが無料で予約できるスパインクルーシブのホテルが数件あり、世界的にも稀有なサービスから認知度が急上昇しました。

また近年、ベトナム中部の玄関口であるダナンへは成田空港からベトナム航空の直行便で約6時間30分、関西国際空港からはジェットスター・パシフィック航空の直行便で5時間半とアクセスが非常に便利なりました。

ダナン旅行のベストシーズン

hyatt-regency-danang-resort

bestseason
bestseason

ダナン 気候の特徴

ベトナムの国土は、南北に約1200kmにわたる長い距離があるため、北部(ハノイ)・中部(フエ、ダナン、ホイアン)・南部(ホーチミン、フーコック)でそれぞれに特徴があります。ダナンのあるベトナム中部の気候の特徴としては、年間を通して高温多湿で雨が多いのが特徴です。気候区分としては、熱帯モンスーン気候の地域となり、1年の中で乾季と雨季の2つの季節に大きく分けられます。

ダナンの天気・気候

ダナンは熱帯モンスーンの影響を受ける地域で、乾季(2月~8月)と雨季(9月~1月)の期間があり、はっきりとした乾季と雨季の特徴の出る時期として乾季は3月から7月で、雨季は10月から2月になります。ダナンの年間平均気温は約26℃で、6月から8月の夏場が最も暑い時期となり、最高気温が30℃を超える日も多く、日射しの強さは相当なものです。逆に12月から2月までが冬場となり、平均気温も20℃を下回る日もあります。

ダナンの乾季(2月~8月)

2月から8月までが乾季となります。雨季から乾季へ2月から少しずつ雨も少なくなり、気温も過ごしやすくなり、3月から4月は、徐々に夏と変わらないほど日差しも強くなります。6月から8月は最も暑い時期になります。南西モンスーンの影響を強く受ける地域であることから、7月中旬より風を徐々に感じはじめますが、9月上旬まではビーチやプールを楽しむことが出来ます。7月~8月は特に暑くなりますので、紫外線や暑さ対策には十分注意しましょう。

ダナンのベストシーズン

観光のベストシーズンは乾季に入った3月から7月で世界遺産の街で遺跡巡りや街歩きに非常に良い季節で、日中は徐々に8月に向けて暑くなります。ダナンのリゾート滞在に適した期間は、4月から9月上旬となりますが、ビーチでのベストシーズンとなると5月から7月上旬となります。

ダナンの雨季(9月~1月)

モンスーンの影響を受け、9月から1月までが雨季となります。特に10月から12月が雨季のピークで風雨や台風の季節となり、エリアによっては洪水や海岸浸食に見舞われることもありますので気を付けましょう。ビーチ沿いのリゾートでも10月から2月の間は、徐々に気温も下がっていき、強い風と波のため、海で泳ぐことができません。南国ですが、10月から5月までは最低気温が20度を下回る日もあるので、羽織るものなどの身支度が必要です。雨季ですが、毎日雨や雲りというわけではなく、晴れた日には、世界遺産観光や街歩きにはちょうど良い気候になります。折りたたみ傘やカッパなど雨具を用意しましょう。またランコーはベトナム北部と南部の境となるハイバン峠の北側のため、ダナン・ホイアンとは少し気候や天気のずれがあります。

ダナンでの服装など

ダナンでは、基本的に3月から10月は日本の夏の服装で、11月から2月頃の服装は日本の秋や春の服装のイメージになります。また、ハイシーズンは日差しが強い為、帽子やサングラスなどを紫外線対策として上手に使いましょう。あまり肌を焼きたくない方は、日焼けや紫外線対策としてUV対策グッズや薄手の長袖などで対応が必要となります。屋外との気温差がありますので冷房が効いた室内では薄手の長袖や軽く羽織れる上着などがあると便利です。また雨が降った時や朝晩に肌寒くなることもありますので臨機応変に対応できるように準備しましょう。

ダナンで泳げる時期

ダナンで一般的に泳げる時期としては、乾季に入った3月~9月上旬くらいになります。9月中旬から10月は、サーフィン以外でビーチを楽しむことは難しいですが、晴れた気温の高い日にはリゾートホテルのプールで日中は楽しむことが出来ます。この時期は雨季に入っており、台風の影響を受けることがありますので注意が必要です。

ベストシーズンの見方 最良 晴曇雨 暑季 雨多め 雨季 涼寒
sun sun-cloud hot cloud heavy-rain heavy-rain
ダナン ベストシーズン 観光 3月~7月 / ビーチ 5月~7月
上半期 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月
乾季&雨季 heavy-rain cloud sun-cloud sun-cloud sun sun
平均最高気温(℃) 24 25 27 30 32 33
平均最低気温(℃) 18 19 21 23 24 25
降水量(MM) 96 33 32 35 57 97
雨の日数 15 7 4 4 8 7
下半期 7 月 8 月 9 月 10月 11月 12月
乾季&雨季 sun sun-cloud sun-cloud cloud heavy-rain heavy-rain
平均最高気温(℃) 33 33 31 29 27 25
平均最低気温(℃) 26 25 24 23 21 19
降水量(MM) 88 103 301 528 367 210
雨の日数 11 12 17 21 21 20
アジアリゾートで人気急上昇「ダナン」

Hyatt Regency Danang Resort & Spa

ダナンはベトナム屈指のビーチリゾート

ダナンはベトナム中部地方最大の都市として発展中です。その魅力は、米誌『フォーブス』で世界の豪華なビーチの1つにも選ばれたダナンビーチ。その中で街に面したミーケービーチ、五行山を背景にした高級リゾートが続々とオープンしているノンヌォックビーチは人気の滞在エリアです。昼はビーチリゾート、夕方からはホイアンに車で30~45分で移動し、ランタンが灯る世界遺産の街でディナーを楽しめます。またもう一つの世界遺産の街フエまでは車で約3時間となります。

 ダナン 基本情報

ダナンへのアクセス

日本からダナンまでのフライトは、ホーチミンやハノイを経由しての移動が基本でしたが、2014年7月に成田からダナンへの直行便が就航され、搭乗時間は約5時間30分~6時間30分と非常に便利になりました。

ホーチミンやハノイを経由する場合、ツアーで人気のパターンとしては、まず日々の疲れをとるためにダナンのリゾートホテルでゆっくりとしたリゾートライフを過ごし、充分にリフレッシュした後にホーチミンやハノイのどちらかの都市でグルメやショッピングなどの観光中心の滞在を合わせたツアーが人気です。

フライトでの搭乗時間は、ホーチミンは成田から約6時間20分、関空からは約5時間30分、名古屋からは約6時間20分で到着。ハノイには羽田、成田、名古屋から約6時間、関空からは約5時間となります。ホーチミンやハノイに到着後に国内線に乗り換え、ダナン国際空港へ移動となります。ホーチミンとハノイの両都市からダナンへは、いずれも約1時間のフライトとなります。

空港からダナンのノンヌォックビーチ沿いのホテルへ車で約15分程です。ダナンは、周囲の人気のエリアへの玄関口でもあり、ホイアンへは約40分、ランコーへは約1時間、フエへは約3時間でのアクセスとなります。

※ベトナム航空の成田~ダナン線の直行便フライトスケジュールは、火・水・木・土・日曜の週5便ですが、繁忙時期は毎日就航となります。

また関空からは直行便として、LCCでは日本からベトナムへ初となるジェットスター・パシフィック航空(Jetstar Pacific)が、ダナン~関空線を2017年9月1日から就航します。運航は週4便で関空発のダナン線は午前発便となり、フライトも4時間45分と短時間で、休暇をフルにダナンでの滞在で楽しめます。

ダナンの基本情報ダナンへの行き方


 ダナン 人気のリゾートホテル
Fusion Maia Da Nang1

フュージョン マイア リゾート

ダナン国際空港から車で約15~20分。隠れ家的なホテルロビーまでの道を抜けると全87室の客室は、全てプライベートプールと中庭が付いた広々96㎡~の「ヴィラタイプ」。滞在中、スパ・トリートメントが1日2回無料になる「スパ・インクルーシブ」。ビーチに面したインフィニティプールでビーチリゾートを満喫。

ダナン・バックミアンビーチに位置するビーチリゾート「フュージョンマイアダナン」。
客室は、全てプライベートプールと中庭が付いた広々「ヴィラタイプ」。
ホイアンへもシャトルバスと市内にラウンジがあり便利です。

ダナン 新しいリゾートホテル
Naman-Retreat23

ナマン リトリート ダナン

ダナンとホイアンのちょうど中間のビーチフロントに位置し、ホテルデザインは現代的なデザインに籐や竹、ウッド、石などの自然を感じさせる素材とベトナムの伝統を取り入れた魅力的なエコリゾート。

スパ施設「PURE SPA」は15のトリートメントルームを持ち、癒しの時間を過ごせます。リゾート内のガーデンの竹や芝生などのグリーンがナチュラルに溶け込んだ空間はベトナムを感じさせるビーチリゾートです。

ノンヌオック・ビーチ南側のビーチフロントに「シェラトングランド・ダナン」が、2018年1月にオープンしました。

美しいダナンの海岸線を楽しむことができる「マンディラ ビーチ ホテル ダナン 」が、2017年6月にオープンしました。

ファム ヴァン ドンビーチに「ベル メゾン パロサント ダナン 」が、2017年7月にオープンしました。

日本のホテルチェーン「ルートイングループ」から本格的なリゾートとして2017年10月5日にソフトオープンしました。

ダナン ホテルランキング  
icon-rank-tk02_m01
ナマン リトリート ダナン

icon-rank-tk02_m02
インターコンチネンタル・ダナン

icon-rank-tk02_m03
プレミア・ビレッジ・ダナン

icon-rank-tk02_m04
フュージョン マイア リゾート

icon-rank-tk02_m05
ビンパール プレミアム ダナン
ダナン周辺の人気のエリア

hoiancity

世界遺産の街 ホイアン

ダナンから約30キロ南下すると世界遺産の街ホイアンがあります。フエ王朝時代(1600年代)に全盛であったこの街は1999年に世界遺産となりました。ホイアン観光は徒歩で半径数キロの歴史保護区となり、ノスタルジーな街並みを来遠橋(日本橋)を中心に「タンキーの家( 進記家)」、「クアンタンの家(廣勝家)」などの観光スポット巡りや街中にはベトナム料理のおいしいお店が多いので有名店の食べ歩きも楽しめます。毎月旧暦の14日は『ランタン祭り』が開催されています。(月により開催日が異なります。)また東側へ数キロ離れたホイアンのビーチ沿いには、ラグジュアリーリゾートのザ ナム ハイなど個性的なビーチリゾートが立ち並んでいます。

banyan-tree-lang-co

隠れ家リゾート ランコー

ダナンから車で北上し、ベトナムの北部と南部の境となるハイバン峠のハイバントンネルをくぐり、約1時間で鳴き砂の海岸で有名なランコービーチへ。ランコービーチのあるランコー村はフランス領時代に保養地として拓け、静かな漁村の雰囲気を感じさせる静かなエリアです。2012年より開発されたリゾートコンプレックス「ラグーナランコー」はホテル(高級ヴィラタイプの「バンヤンツリー」、カジュアルな「アンサナ」)とゴルフ場などのリゾート複合施設です。またランコーのラグーンで養殖された新鮮なシーフード料理は人気です。ベトナムの最後の王朝があった古都の世界遺産の街「フエ」と同じく世界遺産の街「ホイアン」へのアクセスは、ランコーから車でそれぞれ約1時間半となります。

 ダナン・ホイアン・ランコー 人気のビーチ

ミーケビーチ

ダナン ビーチ

ダナンでのバケーションを満喫するには、やはりビーチフロントのホテルで過ごしたいものですね。ダナンのビーチは約70kmの広大な海岸線沿いに様々な特色あるリゾートホテルとビーチが連なります。ダナンには滞在型のリゾートホテルでプールとビーチを同時に楽しめる贅沢なシチュエーションを持つホテルも多くあります。インフィニティプールからダナンビーチを眺めながら、ゆっくりと休日を過ごしてはいかがでしょう。

 ダナン 人気のスポット

ngu-hanh-son

五行山(ごぎょうざん)

五行山(ごぎょうざん)は、その名のとおり5つの山が連なってできており、全てが大理石でできていることからマーブルマウンテンと呼ばれています。14世紀以前からのチャンパ王国に由来し、標高108mの仏像が安置された洞窟や展望台が観光のメインです。

 ベトナム中部の世界遺産

The-Complex-of-Hue-Monuments

世界遺産 フエ

ベトナム最後の王朝、グエン朝が1802年から1945年にかけて都を置いた古都。街はフォン川を挟み王宮跡がある旧市街とホテルやおみやげ店が集まる新市街に分かれ、街の主要観光スポットは旧市街側にあるグエン朝王宮の跡になります。「フエの建造物群」として1993年にベトナム初の世界遺産に登録されました。ダナンから車で約2時間半のアクセスです。

ベトナム中部の名物料理
mi-quang

Mi Quang / ミークアン

ミークアンはダナンのある中部地方を代表する料理です。ミークアンの麺は黄色と白の2種類あり、カオラウと比べると柔らかく、味も薄味です。海老や豚肉、レタス、卵、せんべいなどたくさんの具がのっています。

Com ga

Com ga / コムガー

コムガーは、チキンライスのことでベトナム全土でよく食べられている料理です。地域により特色があり、ダナンのあるクアンナム省は、丸茹でした鶏をぶつ切りにして黄色いご飯の上にのせたスタイルになります。

 ダナン 人気のビール

333beer

333/バーバー

タイプ:ピルスナー / 原材料:大麦・穀類・ホップ / 容量:355ml / アルコール度数:約 4.7%
ベトナムを代表するビール。333はベトナムで幸運を意味する数字! キレが良くすっきり爽やかな味わいです。



FourSeasonsResortLangkawi
ベトナム屈指のリゾートエリア「ダナン」。今、人気急上昇のダナンや中部エリアのホイアン・フエ・ランコーなどのベストシーズンやビーチ情報、憧れのホテルや新規オープンのホテルなど特集記事はこちら。For more information
Short☆Vacation  Link
  RELATED POSTS

トップへ戻る